ローカル系お菓子:ワタヨシ製菓の「ミレーフライ」を食べる!


第3回目のおやつはワタヨシ製菓の「ミレーフライ

昔からあるビスケットなんだけど、実はこれ、愛知県周辺や高知県のローカル菓子であるらしい。自分は愛知県民なので、子供の頃から普通に馴染んでるのもあって、ローカル菓子であることを知ったのも今日が初めて。

ちなみに、ミレービスケットともいうらしい(`・ω・´)

案外、日頃食べてるお菓子が実は住んでる地域ならではものだった、という事も結構あるのかも。

ミレーフライ01

そしてローカル菓子という事で、メーカーもズバリ地元である名古屋市西区の渡由製菓(ワタヨシ製菓)という会社。

「ミレーフライってどんな感じだっけ?」といった感じで、あれこれと思い出してみると、よく食べてたような気もするし、あんまり食べてなかった気もする・・・、といった感じの非常に記憶に曖昧なお菓子でもあるかも。しかしながら味はしっかりと記憶に焼き付いてはいるので、それなりの回数は食べてそう。

それにしてもミレーってどんな意味なんだろうか?気になって検索してみたけど、よくわからなかったかも・・・。

というわけで、開封!

直径4cmくらいの小さ目のビスケットで、表面はややツルッとした感じ。素朴感はなかなかのものといえるかも。

ミレーフライ03

さっそく食べてみる!

食感的にはやや固めで、クドくないほんのりした甘さ。表面にはアクセント的に塩が少々といった感じで、味的には「まさしく昔ながら系ビスケット」といったところ。

その昔ながらのビスケットの中でも特にあっさりしてる、といえそうな味。近い味のお菓子だとギンビスの「アスパラガスビスケット」あたりに近いんだけど、それよりもあっさりしてるかも。

クセが非常に少なくやさしい味で、飽きがこない感じなのが良いですな(`・ω・´)

1袋483kcalと結構ハイカロリー気味なのがネックといえばネック。(これ系は基本的にハイカロリーともいえるけど・・・)

地味にウマイといったお菓子。

メーカー:ワタヨシ製菓
・購入場所:ミニストップ
・購入価格: 108円

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

ミレーフライ02

原材料名
小麦粉、砂糖、植物油(菜種油)、ショートニング(大豆を含む)、ブドウ糖、食塩、膨張剤
・内容量:100g
・名称:ビスケット
栄養成分表示(100g当り)
エネルギー:483kcal 炭水化物:68.4g
たんぱく質:7.7g ナトリウム:260mg
脂  質:19.8g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする