今回のおやつ:「亀田の懐かしカレーせん」を食べる!

亀田の懐かしカレーせん

カレーのせんべい、すなわちカレーせん

亀田製菓のロングセラーなせんべい

そんなわけで「シチューせんやハヤシライスせんとかもこの世には存在してたりするのだろうか?」「いや、無いだろう」といった、どうでもいい自問自答をしながら袋をみてみる!(マッサマンせんというのは実際にあったけど・・・)

亀田 懐かしのカレーせん01

当然の事ながら・・・かどうかは分からないけど、カレーといえば昔から大好物(`・ω・´)

カレーを鍋いっぱいに作っても、ライスにやたら大量にルーをかけたくなったりして、かなりハイペースで食べきってしまうかも。・・・というわけで、カレー味というだけでも、なんだかうまそうな気がしちゃう感じ。

しかしながら、カレーせんを食べるのは久々な気がするかも。なので、どんな味だったかも結構うろおぼえ。

亀田 懐かしのカレーせん02

とりあえず、開封!

煎餅は11枚入ってるので、ボリューム的にはまあまあ入っているなと言えるぐらいのボリューム。

そして、うっすらと網目型の焼き上がり感があるのも結構うまそう。

黄色く粉が買っていて、カレーの香りが速やかに食欲を引き立ててくるのも長所。

亀田 懐かしのカレーせん04

というわけで、食べてみる!(感想)

亀田 懐かしのカレーせん05

さっそくかじってみると、煎餅としてはそれほど固くない歯ざわりで、ちょい固めのスナック菓子的な食感。

カレーの深みのある味、というよりはどちらかというと塩味寄りな味。最初にカレー味がきて、そのあと塩味、最後にカレーの後味がじんわりとホットに残るといった感じ。カレーの味としては、スナック菓子のカレー味でよく出くわしそうなタイプのオーソドックスな風味。そして、辛さは中辛程度。

好み度としては、まあまあウマイといったところ。昔ながら系ということで、さほどインパクトのある類でもないけど、勢いでひと袋全部食べれきりそうなお菓子。

・メーカー:亀田製菓
・購入場所:ローソン
・購入価格: 152円

原材料と成分表

亀田 懐かしのカレーせん06

原材料名
米(うるち米(国産、米国産)、もち米(タイ産))、植物油脂、でん粉、食塩、香辛料(大豆を含む)、たんぱく加水分解物、砂糖、デキストリン、チキンエキスパウダー、粉末油脂、酵母エキスパウダー、香味油、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、アナトー色素、植物レシチン(大豆由来)、香料(小麦・りんごを含む)、香辛料抽出物
・内容量:11枚
・名称:米菓
亀田 懐かしのカレーせん03
栄養成分表示1枚当り
エネルギー:43kcal 炭水化物:5.6g
たんぱく質:0.4g ナトリウム:60mg
脂  質:2.1g 食塩相当量:0.15g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする