ポルトガルのお菓子:「ビエイラ・デ・カストロ ストロベリーウエハー」を食べる!


第11回目のおやつは「ビエイラ・デ・カストロ ストロベリーウエハー

今回は海外菓子(`・ω・´)

作っているのは、ビエイラ・デ・カストロ(Vieira de Castro)というポルトガルのメーカー。

ビエイラデカストロ ストロベリーウェハー01

海外のお菓子には量が多くて安いものが結構あるけど、これもどちらかというと、そういったコスパの良いお菓子といえるかも。スーパーで100円ちょいで発見。

ウエハースというと、ビックリマンしかり、ローカーしかりといった感じで、割と好きなジャンルではあるけど、果たしてこのウエハースはどんな感じなんだろうか?

ついでに裏側を見てみると、説明は原材料部分以外は外国語で書かれていて、あんまりよく分からない・・・(´・ω・`)

ビエイラデカストロ ストロベリーウェハー02

とりあえず、開封!

さっそくパッケージを剥くと、いきなりウエハースが出現。さわった感じでは厚紙かなにかで包まれているのかと思ってたかも。

ビエイラデカストロ ストロベリーウェハー03

皿の上にのせてみると、結構デカイ(`・ω・´)

これで半分の量。

ビエイラデカストロ ストロベリーウェハー04

というわけで、食べてみる!

ウエハースの宿命ともいえそうだけど、食べてるとパラパラッとこぼれやすいので、ひそやかな感じというかで割と慎重にかじってはいるものの・・・普通にこぼれる。

ビエイラデカストロ ストロベリーウェハー05

食感は固めで、どちらかというとゴーフルみたいなタイプのウエハース。ストロベリーのクリームはそれほど甘味が強いわけでも無く、まったり過ぎるほどに甘ったるいのが多い海外のお菓子としてはあっさり目で食べやすいかも。

好み的には、まあそこそこといったところ。「クセが少ない」のが取り柄な感じで、ある意味パンチ不足ともいえそうな気もするけど、甘さが思ったより控えめなのはおっさん的には良い点かも(´・ω・`)

結構量があるので、残りは朝飯代わりにでもして食べてしまおう。

メーカー:ビエイラ・デ・カストロ
・購入場所:スーパー
・購入価格:118 円

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3点)

ビエイラデカストロ ストロベリーウェハー06

原材料名
小麦粉、加工油脂、砂糖、ぶどう糖、全乳粉、食塩、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、着色料(ビートレッド)
・内容量:125g
・名称:ウエハース


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする