今回のおやつ:ライオン菓子「ぷよぷよグミ」を食べる

ライオン菓子の「ぷよぷよグミ」

ぷよぷよグミ01

割と有名なパズルゲーム「ぷよぷよ」

「ぷよぷよ」というと、結構昔からあるゲームのシリーズなんだけど、初期のぷよぷよが出始めた当時(10年前どころでは無いくらい昔だけど・・・)に凄くハマっていた事があって、かなりやり込んでた記憶もあるかも。

その当時はあんまりゲームをしない人でも行ってたくらいにゲームセンターがブームで、ぷよぷよ的な落ちものパズルも非常に流行っており、似たようなゲームも無数に出てたといった感じ。自分は根っからのゲーム好きだったので、週7回もありえるくらいの頻度で、学校とかよりも遥かに勤勉な気持ちで通ってた気がする(´・ω・`)

そして、相当やり込んでたのもあって、1コイン(当時は1プレイ50円のところも多く、1プレイ100円のところよりも多かった覚えあり)で最後まで到達したりと、結構残念な経歴もあったりするかも・・・。

その頃と比べると、ゲームセンターってめっきり衰退したなぁ、とか思いながら袋を見ているのであった!

ぷよぷよグミ02

そんなことはさて置き、すみやかに開封!

とりあえず、皿にのせてみる。

袋によると味は6種類!しかしながら、説明をよく見てみると、全種類入ってるとは限らないらしい。・・・ということで、今回は黄色が残念ながら不在。

ふと、連鎖ってどうやってやるんだっけ?的なことが頭にちらついてきたので、思い出しながら並べてたのはいいけど・・・並べるには一袋じゃ到底足らないことに気づいた。

ぷよぷよグミ03

食べてみた感想!!

ぷよぷよグミ04

というわけで、さっそく食べてみる!

グミとしてはやわらかめのタイプで弾力もあるプニプニ食感。いや、プニプニ食感というよりはプヨプヨ食感と言うべきなのかも!

そして味的には、シンプルかつオーソドックスなタイプのグミといったところ。しかしながら、色ごとに味が異なるので、ちょっとした味のちがいがアクセントになるかも・・・といいつつ種類気にせず3個ずつくらいまとめて食べてたので、味が連鎖してミックスした味になってた気もするかも。

オーソドックスゆえに当り外れ少なそうな感じの味。

メーカー:ライオン菓子
・購入場所:スーパー
・購入価格:108円

原材料と栄養成分表

ぷよぷよグミ05

原材料名
水飴、砂糖、ゼラチン、粉末オブラート、ソルビトール、酸味料、香料、光沢剤、粉末セルロース、着色料(アントシアニン、クチナシ、紅花黄、紅麹)、乳化剤
・内容量:30g
・名称:キャンディー

ぷよぷよグミ06

栄養成分表示(1袋当り)
エネルギー:95.9kcal 炭水化物:22.4g
たんぱく質:1.9g ナトリウム:1.8mg
脂  質:0g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする