【ポテトチップス】:「沖縄の塩わさビーフ」を食べる!


第55回目のおやつは「沖縄の塩わさビーフ

沖縄の塩わさビーフ01

考えてみると、わさビーフって最近あんまり食べた覚えが無い気がしたので、今回はわさビーフの一種であるこれをチョイスしたのであります!

比較的ポテチ率の高かった旧ブログの時でも明太子味のやつを1回食べただけだったかも。

このわさビーフもずいぶん前からあるポテトチップで、自分が子供の頃くらいにはもうあった気がする。・・・という事で調べてみると、1987年に発売されてるらしい。

わさびとビーフでわさビーフといった、実に分かりやすいネーミングなのでありますが、実際に牛肉にわさびをかけたらウマいんだろうか?・・・とあれこれ考えてみる。

ものによってはうまそうだけど、牛丼にわさびをかけたら残念になりそうな気もしたのであった。

沖縄の塩わさビーフ02

わさびというと、ソーセージにマスタードをかけようとした時に「マスタードが尽きてる!」という状況があって、渋々わさびで代用してしまった事はあるかも。もちろん代用としてはやや力不足なのであった。(そもそもソーセージは牛肉じゃないけど)

といった微妙な前置きはさておき・・・。

とりあえず、開封!

沖縄の塩味というのはポテトチップでもちらほら見るけど、カップ麺なんかでもよく見るフレーバーといえるかも。

なんとなく名前だけでもウマそうなイメージが沸いてきそうだけど、なにか特徴のある塩なのだろうか?

沖縄の塩わさビーフ03

というわけで、食べてみる!

沖縄の塩わさビーフ04

牛乳でも飲みながら実食!

ときどき鼻にツンとくるかこないかといった感じの辛すぎないくらいのワサビ度。やや甘味もあり塩味も良い感じかなといった味付けなのであります。

ワサビの後味もピリッとしていてウマイといえるかも。

まあまあウマイといった好み度。

・メーカー:山芳製菓株式会社
・購入場所:ローソン
・購入価格:204円

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.3点)

沖縄の塩わさビーフ05

原材料名
馬鈴薯(遺伝子組換えでない)、植物油脂、砂糖、デキストリン、食塩(沖縄県産100%使用)、酵母エキスパウダー、蛋白加水分解物、ビーフパウダー、ブラックペッパー、ガーリックパウダー、ロースト醤油調味料パウダー、香味粉末油脂、わさびパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、甘味料(ステビア)、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む)
・内容量:95g
・名称:ポテトチップ

沖縄の塩わさビーフ06

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:517kcal 炭水化物:53.1g
たんぱく質:5.4g ナトリウム:561mg
脂  質:31.3g 食塩相当量:1.4g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする