今回のおやつ:カルビー「ポテトチップス 甲子園カレー味」を食べる!


第78回目のおやつは「カルビーポテトチップス 甲子園カレー味

カルビーポテトチプス甲子園カレー味01

なにげに甲子園カレーや甲子園焼きそばといったカップ麺も去年ぐらいから出ているけど、今回のは甲子園カレー味のポテトチップス。甲子園はコラボにチカラを入れているのだろうか?

というわけで、甲子園球場で売ってるカレーの味であるらしい。

カルビーポテトチプス甲子園カレー味02

カレーライスは最も好きな食べ物のひとつでもあったりするけど、実は外食でのカレーはむやみやたらに頼んだりしないのであった。

大好物なのになぜ頼まないのかというと・・・

ライスの上に乗ってくる福神漬けが超苦手で、よく頼んでもないのにドンとのってることがあるからかも。特にライスに付いた赤色が苦手ポイント。どのくらい苦手なのかというと、発泡スチロール同士をこすりあわせる音と同じくらい苦手・・・もしくは、福神漬けを食べるのと20kmマラソンのどちらかをしろ、といわれたら20kmマラソンを選んでしまうくらいといった苦手レベルかも(´・ω・`)

なんというか自分としては、シュネッケン(ものすごくまずいグミ)が細かく刻まれていて、ご飯に混ぜてられているのに等しいくらいの脅威といえそう。

同じような感じで、弁当とかにもよく乗っかってる梅干しとかたくあんとかピンクの漬物とかも非常に苦手なのであった・・・。

でもこれって苦手じゃない人や好きな人にとっては、「なんでそこまでして全力で苦手なんだ?」といったレベルの話なのかもしれないけど。

というわけで、外食でカレーを頼む場合は、他に人が頼んでるカレーを複数回以上チラ見とかで確認し、福神トラップを仕掛けてこない店である事が分かった場合のみ、はれて頼んでいるのであった。

そんな超絶漬物嫌いな自分だけど、なぜかきゅうりのピクルスは別に普通に食べれる罠。

・・・といった事をこのカレーの写真を見てる間に思ってたりしてたかも。

カルビーポテトチプス甲子園カレー味03

さらに袋に書いてある説明を読んでみると、甲子園カレーは大正13年に誕生したらしい。そもそも甲子園ってそんなに昔からあったのか、といった感じで少しオドロキ。

レトロ菓子でいうと、カルミンが大正10年、ボンタン飴が大正15年(大正13年かも?)といったところなので、それに匹敵するくらいのレトロ度といえるかも。

カルビーポテトチプス甲子園カレー味04

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

ギザギザポテトタイプで、漂ってくるのはもちろんカレーのにおい。

カルビーポテトチプス甲子園カレー味05

というわけで、食べてみる!

カルビーポテトチプス甲子園カレー味06

結構いい感じに辛くて、同時に結構いい感じに甘め。なんだかこの甘辛いカレー風味が地味に良かったりするのであります。

カレー好きではありながらも、よくあるカレー味のお菓子味だろうと実はさほど期待してなかったけど、いざ食べてみると意外とカレーライスっぽさが出てて割とウマイかな、といったところ。

ポテトチップのカレー味としては良いんじゃないかな、くらいの好み度。

105gと、さりげなく量が多いのも特徴。 

・メーカー:カルビー株式会社
・購入場所:セブンイレブン
・購入価格: 214円(内税)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

カルビーポテトチプス甲子園カレー味07

原材料名
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、食塩、カレーパウダー、オニオンプダー、チキンエキスパウダー、でん粉、酵母エキスパウダー、ココアパウダー、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、ガーリックパウダー、とうがらし、香味油(小麦を含む)、クミンパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(ステビア、スクラロース、甘草)、香味料抽出物
・内容量:105g
・名称:ポテトチップス

カルビーポテトチプス甲子園カレー味08

栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー:556kcal 炭水化物:55.3g
たんぱく質:4.9g ナトリウム:429mg
脂  質:35.0g 食塩相当量:1.1g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする