今回のおやつ:「ナビスコ リッツ クラッカー」を食べる!


第97回目のおやつは「ナビスコ リッツ クラッカー

リッツ01

リッツ、ということで・・・

今回は定番中の定番的なお菓子なのであります。といっても2016年の9月の1日でライセンス契約が切れるとかなんとかで、ヤマザキナビスコのリッツはもう無くなってしまうとか。

というわけで、あらかじめ買っておいたのであった(`・ω・´)

メーカーのサイトを見てみると、ヤマザキナビスコ自体もヤマザキビスケットに改名していて、ルヴァンというお菓子が代替商品的な感じで発売されたらしい。・・・今度探してこよう。

リッツ02

ちなみに、リッツが日本で発売されたのは1971年。(リッツ自体の発売年は1934年とかなり古め)

自分としては、地味ではあるけど、ちょくちょくと子供の頃から食べてたお菓子といった印象があるかも。

クラッカーなので、クリームチーズやら何やらを付けてはさんで食べたりと、食べ方も豊富なのも特徴といえそう。

とりあえず、開封!

こんな感じで3袋。39枚も入ってるので、結構ボリュームはたっぷりかも。

リッツ03

そしてさらに開封(`・ω・´)

丸くて端がギザっとしているクラッカーといったところ。

リッツ04

というわけで、食べてみる!

リッツ05

歯ざわりというか、サクサク感が良い感じのクラッカーで、効きクラッカーみたいな感じで、見ずに食べても「リッツはこれである!」といった感じに判別できそうな気がする味と食感。

ちょっとした塩味と何となくな感じの甘味といったシンプルさなので、40枚くらい入ってても飽きずに食べれるのも良かったりするかも。

ヤマザキナビスコ版が終売になるものの、一応リッツ自体は別メーカーから出るらしいので、それも食べてみたい気がする。

・メーカー:ヤマザキナビスコ
・購入場所:スーパー
・購入価格:143円

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.3点)

リッツ06

原材料名
小麦粉、植物油脂。砂糖、ぶどう糖果糖液糖、食塩、モルトエキス、膨張剤
・内容量:39枚(13枚×3パック)
・名称:クラッカー

リッツ07

栄養成分表示(1パックあたり)
エネルギー:227kcal 炭水化物:27.5g
たんぱく質:3.1g ナトリウム:239mg
脂  質:11.5g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする