今回のおやつ:「グリコ アーモンドピーク クリスピーク」を食べる!


第109回目のおやつは「グリコ アーモンドピーク クリスピーク

グリコ アーモンドピーク1

2016年9月6日に発売されているお菓子であるらしい。

アーモンドとチョコレート、といった感じで何だかよくありがちな感じもするけどウマそうでもあるのでチョイス。

ネーミングを見てふと、アーモンドがピークを迎えているのだろうか?・・・とか訳のわからないことを考えていたんだけど、そもそもこのピークっていう言葉自体、なんとなく意味は知ってるような気がするけど、深々と意味を考えてみると「何だっけ?」といった感じになったりする言葉かも。

パークとかポークならわかるけどピークはよく知らん!という事で、少しの間ピークを調べたりしてしまったのであった(´・ω・`)

どうやらピークというのは山頂とか最高とか、頂上的な意味の事らしい。

ということはアーモンドピークは「アーモンドが最高潮である」的なネーミングなのかもしれない。

グリコ アーモンドピーク2

とりあえず、開封!

さらに開封!

グリコ アーモンドピーク3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

チョコの表面にはアーモンド(見た目的には、カカオの実の絵である可能性もあるけど、このシチュエーションならアーモンドの絵に違いない!)の模様。

というわけで、食べてみる!

グリコ アーモンドピーク4

と思ったけど、食べる前に切ってみた。

グリコ アーモンドピーク5

コーヒーでも飲みながら実食(`・ω・´)

それほどビターではない感じの甘いチョコにアーモンドといった感じで、味的には結構オーソドックス。パフ入りなので、食感がブチブチというかザクザクというかなところが良いかも。

そしてアーモンドがアメ焼きであることが特徴らしく、カリッとした食感であるようだけど、バフとかもカリカリしてたのもあって、それほど目立たなかった気もする。

斬新かといわれると、それほどでもないけど、安定してウマイかなといった感じのお菓子といったところ。

量はそれほど多くないし、割とすぐに完食。

・メーカー:グリコ
・購入場所:ローソン
・購入価格:173円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

グリコ アーモンドピーク6

原材料名
砂糖、アーモンド、カカオマス、植物油脂、全乳粉、小麦パフ(小麦粉、でん粉、モルトエキス、食塩)、ココアバター、ホエイパウダー、ぶどう糖/乳化剤、膨張剤、香料、(一部に乳成分、小麦、大豆を含む)
・内容量:12粒
・名称:チョコレート

グリコ アーモンドピーク7

栄養成分表示(1箱当り)
エネルギー:325kcal 炭水化物:31.2g
たんぱく質:4.7g 食塩相当量:0.14g
脂  質:20.1g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする