今回のおやつ:モンデリーズ「ナビスコ オレオ ビッツサンド」を食べる!


第115回目のおやつは「ナビスコ オレオ ビッツサンド

オレオ ビッツサンド01

オレオというと、もともとヤマザキナビスコが出していたんだけど、製造終了となって、その後モンデリーズから再び発売といった経緯をたどっている感じ。

というわけで、昔からあるお菓子でありつつも、その発売日は2016年9月12日。

そして今回の新オレオの特徴は原産国が中国であること。

そういえば旧ブログの時の話だけど、オレオのそっくり菓子である「クリームクラン」(マレーシア産)とか「JACK’nJILL クリームオー」(ベトナム産)とかいったものを食べた覚えがあるかも(´・ω・`)

両方ともオレオに似てるけど、何か劣化してるといった感じのそっくりさん具合。

もしや、それらのそっくり菓子のごとく、劣化してしまっていないか?とやや気になっているかもしれない。

さらには、オレオと同様にリッツも再版されていて、リッツに関してはルヴァンという同系のライバル菓子的なものがヤマザキナビスケットから出たけれど、リッツにもヤマザキからのライバル菓子は出てくるのだろうか?

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

見た感じは特に違和感はなく、普通に「オレオであるっ」といったところ。

オレオ ビッツサンド02

というわけで、食べてみる!

オレオ ビッツサンド03

さくっとかじると、甘くもありながらもほんのりビターな感じで、昔のオレオとそんなに変わらない感じ。旧オレオと食べ比べてないので何とも言えないけど、そんなに大きく変化はないかな、といった気がする。

とりあえず、前とは全然別物だ、というようなことは分からなかったかも。

実のところ開封してしばらく置いといて、クッキーが少し柔らかくなってるオレオって、意外と好きかもしれない。

・輸入者:モンデリーズ
・購入場所:ファミリーマート
・購入価格:106円

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

オレオ ビッツサンド04

原材料名
小麦粉、砂糖、植物油脂、乳糖、ココアパウダー、コーンスターチ、カカオマス、ホエイパウダー、食塩、膨張剤、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E、V.C)、(原材料の一部に小麦・乳成分・大豆を含む)
・内容量:65g
・名称:クッキー

オレオ ビッツサンド05

栄養成分表示(7枚20.2gあたり)
熱  量:101kcal 炭水化物:13.9g
たんぱく質:1.2g ナトリウム:85mg
脂  質:4.6g 食塩相当量:0.2g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする