今回のおやつ:菓道の「玉葱さん太郎」を食べる!


第167回目のおやつは「玉葱さん太郎

玉葱さん太郎1

玉葱さん太郎自体、キャベツ太郎と比べると格段に見かけない気がするけど、大きい袋のものはさらに輪をかけて見かけない・・・というか初めて見た!

実のところ、旧ブログを始めた直後くらいの時に小さい袋版で書いたりもしてたけど・・・前書いたことは読み返しでもしない限り思い出せないし、ネタを使いまわす・・・ではなく大袋バージョンは別物であるっ、といった感じで今回は、あえて玉葱さん太郎。

関連記事:菓道の駄菓子「キャベツ太郎」を食べる!

玉葱さん太郎8

「たまねぎさん太郎」ではなく「玉葱さん太郎」といった具合に、何故かたまねぎが漢字で書かれているのが特徴といえば特徴な気がする。

しかしながら、ここでその昔、とあるラーメン屋に行った時の事を急に思い出してきて、そのお店にはメニューで「葱ラーメン」(実際はもっと長いネーミングだったけど忘れた)と書かれていたものがあったので、何となく気になりこれを注文することに。

その時、「葱」を「たまねぎ」と思い込んでいたのを不覚にも気づいていなかったので、

自分:たまねぎラーメン下さい(`・ω・´)

と堂々と頼むと・・・

ばつが悪そうな感じで

店員:ねぎラーメンなんですけど(´・ω・`)

という、少し恥ずかしい感じの微妙なやりとりが発生した事が。

もしこの前日あたりに玉葱さん太郎を食べていれば、回避できたミスといえるかも。

・・・といった具合に、わざわざ「玉葱さん太郎」と漢字で書かれている事にも、何か重大なミスを回避するヒントになる可能性もあるのであるっ!・・・・・・気がちょっとだけする。

玉葱さん太郎2

そんな事はさておき、説明書きでも読んでみる。大袋版の説明は意外にもあたりさわりない感じ。(変更されただけかもしれないけど)

玉葱さん太郎3

↓ついでに小さい袋のものの説明書き(旧ブログの時の画像)。いかにも菓道っぽい説明書きで、唐突に先生とかが出てきたりする事で有名(?)。

玉葱さん太郎-旧ブログの写真

このブログでも、ごくまれに語尾が唐突に「だヨ」とかになっていることがあるけど、これのパロディーだヨ。

という事で、とりあえず、開封!

キャベツ太郎と同じような感じで、丸っこい俵型。においはソースっぽいようなような模範的な駄菓子系スナック菓子の香りで、玉ねぎだけあって少し甘味のある香りもあり。

玉葱さん太郎4

さっそく食べてみる!

玉葱さん太郎5

トウモロコシ系のスナック菓子で口当たりや歯ざわりは軽め。全体的にする玉ねぎの甘い感じと、後味のソース的な酸味が非常にウマかったりもするお菓子で、後味の残り方はスナック菓子の中でもかなり好きな方といえそう。

同系のキャベツ太郎よりも実は好きなお菓子。

駄菓子っぽさもひっくるめて、かなりウマい良菓子かな、といたところ。

・メーカー:菓道
・購入場所:ローソン100
・購入価格:108円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.6点)

玉葱さん太郎6

原材料名
コーン(遺伝子組換えでない)、植物油、玉ねぎ粉末、砂糖、香辛料、調味料(アミノ酸等)、原材料の一部に小麦、大豆、乳成分を含む)
・内容量:90g
・名称:菓子(スナック菓子)

玉葱さん太郎7

栄養成分表示(1袋当り)
エネルギー:531kcal 炭水化物:45.0g
たんぱく質:5.3g ナトリウム:716mg
脂  質:36.7g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする