今回のおやつ:ハウスの「オーザック ローストビーフ味」を食べる!


第183回目のおやつは「オーザック ローストビーフ味

オーザック-ローストビーフ味1

2016年11月28日発売のお菓子。

ローストビーフというと、何だかいかにもアメリカとかの料理だとばかり思っていたら、実のところイギリス料理であるらしい。同様にカレーライスも意表をついてイギリス発祥であるとか。そして、日本のカレーライスはイギリスからやってきて、独自に進化したものらしい。

自分の場合、ローストビーフは主にスーパーの惣菜で食べてるパターンがほとんどだけど、やはり肉好きなのもあって、時々に食べたくなる食べ物ともいえそう。

ローストビーフの好きな点を挙げろとなると、中身の半生っぽい感じがウマイかなといったところ。でもこの半生感って、逆に好み分かれる要素でもある気がする。

オーザック-ローストビーフ味2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

色的にはいつものオーザックよりも若干黄色っぽい感じかな、といったところ。細かい黒や赤の調味料の粒が表面にポツポツとあり。

オーザック-ローストビーフ味3

というわけで、食べてみる!

オーザック-ローストビーフ味4

食感は、駄菓子に例えるとポテトフライにちょっと近い感じの軽さと歯ざわり。

結構ワサビっぽいピリッとした刺激のあったりする味。ローストビースによくついてる山わさび(ホースラディッシュ)の味を再現してるのかな、といったところ。何枚かガッついてると舌が思いっきりピリっときたりもするかも。

肉味もまあまああるんだけど、タレ感も良い感じにありで酸味も良好。

思ったよりもパンチがあって好印象な感じの味で、食べる前に立てた「まあこんなもんだろう」的な予想よりかはいくらか美味しかったりも。

・メーカー:ハウス食品
・購入場所:ミニストップ
・購入価格:128円

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

オーザック-ローストビーフ味5

原材料名
乾燥マッシュポテト、植物油脂、でんぷん、乾燥ポテト粉末、ローストビーフ風味シーズニング、デキストリン、さつまいも粉末、ローストビーフ風味シーズニング、デキストリン、さつまいも粉末、食塩/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、酸味料、カラメル色素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に乳成分・小麦・大豆・豚肉を含む)
・内容量:68g
・名称:菓子(ポテトスナック)

オーザック-ローストビーフ味6

栄養成分表示(1袋分)
エネルギー:375kcal 炭水化物:37.4g
たんぱく質:2.9g 食塩相当量:1.1mg
脂  質:23.7g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする