今回のおやつ:フェレロの「ヌテラ アンド ゴー」を食べる!


第196回目のおやつは「ヌテラ アンド ゴー

ヌテラアンドゴー1

フェレロというと、ロシェやラファエロといったお菓子を出しているイタリアのメーカー。

このロシェやラファエロは食感が良くて、自分としてはかなり好きなお菓子。(ラファエロはあんまり売ってるのを見かけないけど・・・)

対して、ヌテラに関してはよく知らなかったので、検索してみたところ、主にパン等に塗ったりするチョコだという事が判明。

日本でも売られているみたいではあるけど、自分の場合、パンにつける甘いものというと大体マーマレードをチョイスしてしまうのもあって、売っていても気づいてなかったかもしれない。

ヌテラアンドゴー2

とりあえず、開封!

内容としては、スティックタイプのクラッカーをチョコ(ヌテラ)につけて食べるお菓子。原産国はチョコ部分がドイツでクラッカー部分がイタリア。

なにげに、こういったチョコにつけて食べるようなお菓子だと、ヤンヤンつけボーやつけつけスティックあたりを思い出すかも。

ヌテラアンドゴー3

というわけで、食べてみる!

クラッカーはこんな感じ。そんなに長くはなく、やや固め。

ヌテラアンドゴー4

クラッカーにチョコを絡めて実食(`・ω・´)

ヌテラアンドゴー5

トルコアイスとまでは行かないまでも、結構伸びが良い感じのチョコで結構甘め。濃厚さとナッツの風味もあってチョコ味はウマイ!

この手のチョコを付けるお菓子は何種類かあるけれど、このお菓子に関してはチョコ部分が主役ともいえるし、あからさまに質が良いのが良いところ。

ただ、全体的な量はあんまり多くは無いので、あっという間に完食してしまう量といえそう(´・ω・`)

といった訳で、チョコをスプーンですくってさらに完食に追い打ち。(さすがにおっさんになってからは指ですくわなくなったかも・・・)

・メーカー:日本フェレロ
・購入場所:サークルK
・購入価格:248円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.7点)

ヌテラアンドゴー6

原材料名
チョコレートスプレッドB(砂糖、植物油脂、ヘーゼルナッツ(13%)、ココアパウダー(ココアバター10~12%)(7.4%)、脱脂粉乳(6.6%)、ホエイパウダー(乳製品)、乳化剤(大豆由来)、香料) クラッカー(小麦粉、植物油脂、食塩、麦芽エキス粉末、パン酵母)
・内容量:52g
・名称:菓 子

ヌテラアンドゴー7

栄養成分表示(チョコレートスプレッドB)39gあたり
エネルギー:213kcal 炭水化物:22.5g
たんぱく質:2.3g ナトリウム:18mg
脂  質:12.3g
栄養成分表示(クラッカー)13gあたり
エネルギー:56kcal 炭水化物:9.6g
たんぱく質:1.4g ナトリウム:115mg
脂  質:1.2g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする