今回のおやつ:カバヤの「プチプリンチョコ」を食べる!


第206回目のおやつは「プチプリンチョコ

カップ入りのプリンチョコ・・・

という事で、実はまるまる一個の大きなプリン型のチョコでも入ってるのだろうか?という予感がしつつ手に取ってみたりしたんだけと、その時、カラカラと音がしたので、その時点でちっちゃいのがいっぱい入ってるんだろうな、と気づいてしまった。

まあ、でっかいのが一個だけカップにキッチリ詰まって入ってても、ロマンはあるけど食べにくいという、という紙一重な状態になりそうだけど(´・ω・`)

そして、近頃はスーパーとかコンビニで売ってるプリンにも様々なものがあって、中には妙にデカイ(本気で大きい)のとか紫色のものやら個性派プリンを目の当たりにすることも。

さらにプリンともなると、ついつい思い出してしまうものの中には、プリンシェイクという缶入りの振って飲むタイプのプリンというのも・・・。

自分としてはやや理解しがたいものでもあるけど、プリンが大好きな人には「プリンは食べるだけでなく飲むものでもある!」といった感じの飲料といえるかも。

みたいな感じで、やはりプリンというのも個性が必要なジャンルなんだろうか?

といった事はさておき・・・。

とりあえず、開封!

プリン型の小さなチョコが無数に出現。そして、においもしっかりプリンな感じ。

一説によると、ハート型のレアも入ってることがある、という事なので即座に全部チェックしてみたんだけど・・・

残念ながら入ってなかった(´・ω・`)

というわけで、食べてみる!

コーヒーでも飲みつつ実食(`・ω・´)

プリンのプルンとした食感はさすがに無く、普通にチョコレートな舌触り&歯触り。

しかしながら味は結構プリンの味で、チョコレートではありながらも黄色い部分はプリン本体、茶色い部分はカラメルソースな感じが結構イメージされてくる感じ。

甘いけど、いい感じに苦みが効いてたりもするので、割とクドくないのも良いところ(食べる前はクドい系と予測してたけど)。

コーヒーも進む感じで、意外とウマいかも。

・メーカー:カバヤ食品
・購入場所:スーパー
・購入価格:84円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

原材料名
砂糖、植物油脂、全乳粉、乳糖、カカオマス、ココアバター、卵黄ペースト(卵を含む)/乳化剤(大豆由来)、香料(小麦由来)、クチナシ黄色素
・内容量:34g
・名称:準チョコレート

栄養成分表示(1製品あたり)
エネルギー:195kcal 炭水化物:18.5g
たんぱく質:1.8g 食塩相当量:0.06mg
脂  質:13.0g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする