今回のおやつ:亀田の「柿の種 辛さ50倍」を食べる!


第209回目のおやつは「柿の種 辛さ50倍

2016年12月5日に発売されているお菓子。

辛さ耐性は無くとも、あればつい挑んでしまうのが激辛系。

しかしながら、辛さが50倍という数値なのが何気に恐ろしい感じなんだけど、大丈夫なんだろうか?

20倍や30倍の辛さが売りなレトルトカレーなんかもあるけど、これに関しては50倍。ものによっては8倍でも辛かったお菓子もあるくらいだし、非常に気になるところ。

といったところで袋の裏を見てみると、どうやら柿の種は2016年1月に発売50周年を迎えるらしい。という事は1966年の1月が亀田の柿の種の発売年なんだろうか。

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

いつもの柿の種より、気持ち赤いぐらいの色合いで、見た目だけだと、そこまで激辛オーラを発してはいないと言えそう。

そして、ピーナッツの香りがあるので、あまり激辛な感じのにおいも分からないかも。

というわけで、食べてみる!

念のため一粒だけ様子見的に食べる。

辛い(´・ω・`)

一粒でも口の中に刺激が廻って来るくらいには辛くて、食べて程なくすると舌もホット化してくる感じ。

唐辛子系の辛さでもあるので、もちろんジリジリと辛味は継続。

ただ、ピーナッツがワンクッション置いてるような感じなのか、意外にも「辛すぎ、無理」といった感じではなく、辛いには辛いんだけど牛乳をチビチビ飲みながらローペースでつまんでれば完食いけそうな感じ。

あとは、ただ辛いだけではなく、もとの味が地味にウマいのもあって、激辛の割には食べ易いとも思えるところ。

とは言っても、やっぱり50倍なので辛いものは辛いといえるけど・・・。

まあまあウマいといった好み度。

・メーカー:亀田製菓
・購入場所:ローソン
・購入価格:108円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.3点)

原材料名
ピーナッツ(ピーナッツ、植物油脂(大豆を含む)、食塩)、米(国産)、でん粉、しょうゆ(小麦、大豆を含む)、砂糖、肉エキス調味料(鶏・豚を含む)、たんぱく加水分解物(卵・小麦・大豆を含む)、ガーリックパウダー、食塩、デキストリン、カツオ節エキス、唐辛子、オレガノパウダー、こんぶエキス、ブラックペッパー、植物油脂、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、紅麹色素、パプリカ色素、加工でん粉、香辛料抽出物、香料(乳由来)、酸味料、乳化剤
・内容量:50g
・名称:米 菓

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:252kcal 炭水化物:27.5g
たんぱく質:8.3g ナトリウム:297mg
脂  質:12.1g 食塩相当量:0.75g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする