今回のおやつ:「ショコラブレイク CACAO 72% ビターウォールナッツ」を食べる!


第223回目のおやつは「ショコラブレイク CACAO 72% ビターウォールナッツ

ショコラブレイクCACAO 72 1

パッケージを見た時点でも、どこか高級系というか、ちとゴージャスな感じがしそうなチョコレート。

パッと見た感じの特徴としては、「72%のハイカカオで、さらにはクルミが入ってる」という自分としては、隙なく好物要素のカタマリ

なので、さっそく目につき「さあ食べるか(`・ω・´)」といった感じに購入。

クルミというと、表面の薄皮のほんのり苦っぽい味と、実のシャキシャキとサクサクの中間みたいな何とも言えない食感が好きかも。

ショコラブレイクCACAO 72 2

ちなみに販売メーカーは夢クリエイト、製造メーカーはタケモトフーズというところ。

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

最初から割ってある粗削りなチョコで、運んでる時にうっかり割ってしまっても、何ら問題ないというか、気づきもしなさそうなお菓子。

「どでかばーちょこ」や「スーパーBIGチョコ」といった、平たくて長くて割れやすい形がゆえに開けた時すでに割れてて、ショボーンとなりがちなお菓子とは対照的な存在。

そして、ハイカカオなチョコでもあるので、色は黒め。(画像より現物の方が黒い)

ショコラブレイクCACAO 72 3

ちなみに、チョコはイタリア産クーベルチュールを使用

・・・といいつつ、クーベルチュールという名前は憶えて調べた事もあったんだけど、何だったのかすっかり忘れたので、再度調べてみた!

結果、クーベルチュールというのはフランス語で「覆い」という意味らしく、成分が「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」といったもの。

まあこういう数値は、よほどの事が無い限り、すぐ忘れちゃうので、とりあえず質が良い、といった感じでインプット。

というわけで、食べてみる!

ショコラブレイクCACAO 72 4

こういうチョコはどうしてもコーヒーか紅茶が飲みたくなるので、ササッと作って実食。

さっそくかじってみた!

「そろそろ苦いか?」といった、ギリギリを試されるようなビターさがあって、またこのビターさに相まってコクもあるといった感じ。

そして、ビターさとコクといった重さを、クルミの食感が良い感じに中和していて、バランスも良し。

結論としては・・・。

がっつりウマイ(`・ω・´)

自分の場合、80%くらいから「ちょっと苦いかな」ってなってきて、90%くらいから「苦すぎ」みたいな感じになるので、やはりハイカカオは70%くらいが一番好きかも。

惰性で一気に食べてしまったチョコ。

・メーカー:タケモトフーズ
・購入場所:スーパー
・購入価格:297円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★  (4点)

ショコラブレイクCACAO 72 5

原材料名
ダークチョコ(カカオマス、砂糖、ココアパウダー、ココアバター)、クルミ、植物油脂 / 乳化剤(大豆由来)
・内容量:70g
・名称:チョコレート

ショコラブレイクCACAO 72 6

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:418kcal 炭水化物:28.4g
たんぱく質:7.1g 食塩相当量:0.1g
脂  質:30.7g ポリフェノール:1176mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする