イタリアのお菓子:「ソカード ミルクチョコレート ミルククリーム&シリアル」を食べる!


第234回目のおやつは「ソカード ミルクチョコレート ミルククリーム&シリアル

ソカード ミルククリームシリアル1

スーパー(西友)で見つけた輸入菓子。

原産国はイタリア。

メーカーであるソカード(socado)は、1970年代初頭から主にお菓子やチョコレートを作っていて、イタリアのヴィッラフランカ・ディ・ヴェローナというところにある会社らしい。

裏を見てみると、いろんな国の言語で説明らしきものが書かれていて、まんま外国モノのパッケージ。そして、右下の方に原材料とかのデータが日本語で印刷されている感じ。

ソカード ミルククリームシリアル2

とりあえず、開封!

個別包装でボノボンくらいの大きさのものが10個ほど。内容量は130gなので、割とたくさん入ってるといえるかも。

ソカード ミルククリームシリアル3

開封してみるとさらに銀紙包装。

ソカード ミルククリームシリアル4

というわけで開封完了(`・ω・´)

うっかり坂道で落としてしまったら、あっという間に転がっていきそうな、まんまる球体。皿の上で回転させても良く回る!

ソカード ミルククリームシリアル5

というわけで、食べてみる!

まずは食べる前に2つに切ってみる。

中はホワイトチョコで、さらにシリアル入り。

ソカード ミルククリームシリアル6

ひとつパクっと食べてみると、表側のチョココーティングは割と柔らかめ。そして中のシリアルはザクザクっとした食感。

チョコ味はほんのりとコクがありつつも、とにかくかなりの甘さ。海外のチョコによくある「凄く甘い」を体現している甘さといえるかも。「現実は甘くない!」といったセリフを吐いてしまった後、このお菓子を口に入れてしまったら、たちどころに前言撤回してしまうであろう甘さといえそう。

ちょっと甘いので、コーヒーでも準備してくる(`・ω・´)

・・・というわけで改めてコーヒーを飲みつつ実食!

パクッと食べて甘味がどっと来たところに、ちょっと苦いくらいのコーヒーをかき込むくらいが一番マッチしてそうな気がする。

好み度としては普通くらいといったところ。

・メーカー:西友プロキュアメント
・購入場所:スーパー西友(スーパー)
・購入価格:198円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3点)

ソカード ミルククリームシリアル7

原材料名
砂糖、植物油脂、ココアバター、脱脂粉乳、全乳粉、カカオマス、シリアル(コーンフラワー、米粉、小麦粉、砂糖、ココアパウダー、脱脂粉乳、大麦麦芽、食塩)、ホエイパウダー(乳製品)、乳化剤(大豆由来)、香料
・内容量:130g
・名称:チョコレート菓子
【成分表】
よく分からないので画像のみ。
ソカード ミルククリームシリアル8

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする