今回のおやつ:「タケダ 麦ふぁー バニラ」を食べる!


第233回目のおやつは「タケダ 麦ふぁー バニラ

タケダ 麦ふぁー1

そもそも「ふぁー」とは何なんだろうか?

ファーザーとかファームでも無さそうだし・・・

謎である(`・ω・´)

一応ウエハースの語呂からとってる、とか言ったハナシも見かけたので、まあそんな感じなのかもしれない。

タケダ 麦ふぁー2

そしてメーカーはお菓子の城で有名(?)な竹田本社(竹田製菓)。

竹田本社で有名なお菓子といえば、タマゴボーロと、今回の麦ふぁー。

これらのお菓子は製造途中で「ありがとう」という言葉を100万回という途方もない回数聞かされる、といった、ある意味険しい道を乗り越えてきたお菓子。

「マイベストである!」と言い張れるくらい好きな曲でも、1時間くらい耐久で聞いてたら、お腹いっぱいになりそう。同様に、たとえ「ありがとう」というポジティブな言葉でも度が過ぎると、やがて眠くなり、あくびが「ふぁー」と出てくるのかもしれない。

・・・といった冗談はほどほどに、

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

見ためは、やや茶色めの色合いで、ツヤッ気のあるウエハースといったところ。結構な枚数入ってるので食べごたえバッチリで、ちょっとした軽食としての役割も果たせそう。

タケダ 麦ふぁー3

というわけで、食べてみる!

タケダ 麦ふぁー4

結構カリッとした感じに近いサクサク感。ウエハース自体、割と歯ざわりいいお菓子だけど、麦ふぁーはその中でも食感良い部類。

ウエハースの「焼いた感」的なほんのり香ばしい風味はなかなか。クリームの味はクド過ぎないタイプなので、ウエハースの風味を飲み込まないくらいかな、といったバランス。

タマゴボーロ同様、ロングセラー相応な、くどさのないシンプルな味わい。

パッケージは地味だけど、味はなかなかウマイお菓子。

あと、カルシウムが1袋あたり440mg以上入っているのも長所なのかも。

・メーカー:竹田本社
・購入場所:ドラッグストア
・購入価格:204円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

タケダ 麦ふぁー5

原材料名
小麦粉、ショートニング、砂糖、ブドウ糖、乳等を主要原料とする食品、脱脂粉乳、ミルクカルシウム、食塩、小麦胚芽、食物繊維、植物油脂/着色料(カラメル)、加工でんぷん、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、膨張剤、(一部い小麦・乳成分を含む)
・内容量:152g
・名称:ウエハース

タケダ 麦ふぁー6

栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー:499kcal 炭水化物:67.9g
たんぱく質:5.9g 食塩相当量:0.4g
脂  質:22.6g カルシウム:320mg
ビタミンE:27.1mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする