今回のおやつ:森永の「チョイス ビスケット」を食べる


第240回目のおやつは「チョイス ビスケット

チョイス1

今回はチョイスをチョイス(´・ω・`)

・・・といった感じで、のっけから微妙なオヤジギャグらしきものが発動してしまったけど、このお菓子のネーミングである「チョイス」と、選択という意味の「チョイス」はやっぱり同じ意味なんだろうか?

ちなみにチョイスの発売年は1937年(メーカーサイトには1938年とも書かれていたりする)で、同族のムーンライトクッキー(1960年)よりも古参のレトロなお菓子。

森永ビスケットのシリーズではチョイスが最古参なのか?と思いきりゃ実はマリーが一番古く、何と1923年に誕生しているらしい。

チョイス2

箱の横を見てみる。

ムーンライトの時にもこんなのがついてたけど、チョイスにも「CHOICE味覚分析レポート2」なるものがついてる。

飲み物との相性を科学的に探る!みたいな内容で、この分析によると、「コーヒーと飲むと良い」らしい。

チョイス3

とりあえず、開封!

中身は個別包装で7パック入りの14枚。

チョイス4

皿に乗せてみる(`・ω・´)

表側には「CHOICE」と書かれていて、さらに謎の「T」と「M」の文字が・・・。これは一体?

TとMとCHOICEで何かの謎かけなのではないか?

・・・と思って調べてみると、実はこのTとMは森永の創業者である「森永太一郎」という人物のイニシャルから取っているらしい。

チョイス5

というわけで、食べてみる!

チョイス6

「おすすめドリンクはコーヒー」とわざわざ書いてあったので、その厚意を無にするわけにはイカン!

といった感じで、コーヒーでも飲みつつ実食。

良い感じにホクッとした、やわらかめの歯触りのビスケット。甘いけど甘すぎず、クドくなくて良い感じに香ばしい風味もあり。

ムーライトクッキー同様、惰性で次々食べれてしまうお菓子で、コーヒーを飲みながらだと、丁度少し粉っぽい食感と、ほどよい甘さにガッチリかみ合ってしまうので、食べる勢いがグングン加速しそう。

ロングセラー相応に飽きずに食べれるのが強みといえそう。

・メーカー:森永製菓
・購入場所:スーパー
・購入価格:158円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.7点)

チョイス7

原材料名
小麦粉、砂糖、ショートニング、卵白、バターオイル、バター、植物油脂、チーズパウダー、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、食塩、膨張剤、香料、乳化剤(大豆由来)
・内容量:14枚(2枚パック×7袋)
・名称:ビスケット

チョイス8

栄養成分表示(1枚当たり)
エネルギー:44kcal 炭水化物:5.8g
たんぱく質:0.5g ナトリウム:16mg
脂  質:2.1g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする