今回のおやつ:スグル食品の「甘のしいかサーティー」を食べる!


第252回目のおやつは「甘のしいかサーティー

甘のしいかサーティー1

サーティー(´・ω・`)

6秒くらいの間、サーティーって、30だったか13だったか、どっちだっけ?と思ったので、記憶を掘り返す事に・・・。

その後、サーティーワンアイスクリーム(31)とゴルゴサーティーン(13)を思い出すという回りくどり思考経路をたどってから、晴れて「30」だという事に気づいたのであった。

ところで、この「甘のしいかサーティー」って・・・5枚で100円くらいだったから1枚30円でもないし、かといって30枚入りでもないし、どう見ても30グラムも重量なさそうだし・・・で、サーティーたる要素を見出すことができなかったかも。

これは謎かけなんだろうか?(真相はいか30%らしい)

甘のしいかサーティー2

といった事はさておき・・・

とりあえず、開封!

こんな感じで、個別に5枚入り。

ちなみにメーカーのスグル食品(株式会社すぐる)は、ビッグカツを作っているメーカーでもあるかも。

甘のしいかサーティー3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

平たく言うと、菓道の蒲焼さん太郎とか、わさびのり太郎とかいったアレと同系統のお菓子。

5袋1セットなので、「1枚だけでは足らん」という事態は発生しないのが長所。

甘のしいかサーティー4

というわけで、食べてみる!

甘のしいかサーティー5

甘口のこってりしたタレがついた、スルメのシートみたいなお菓子。というわけで、蒲焼さん太郎とかと食感は同じようなお菓子だけど、裂きやすいというか、それより少し柔らかいような気もする。

軽めの弾力があって、口の中で丸めたりして噛んでると、ちょっとした噛みごたえがあり、味がじんわり染み出てくるのが醍醐味みたいな感じ。また、口の中でタレ味が抜けるまで舐めてたりする食べ方もありそう。

何枚かあっても、つい一気に連続喰いしたくなるお菓子。

・メーカー:スグル食品
・購入場所:ドンキホーテ
・購入価格:98円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.2点)

甘のしいかサーティー6

原材料名
魚肉すり身(魚介類)、砂糖、発酵調味液、しょう油(小麦・大豆を含む)、いか、卵、照焼のタレ(サバを含む)、植物性たん白、調味酢、でん粉、食塩、植物油、還元水飴、香辛料、ソルビット、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、酸味料、トレハロース、着色料(カラメル)、甘味料(ステビア・カンゾウ)、酒精
・内容量:1枚
・名称:魚介加工品

甘のしいかサーティー7

栄養成分表示(1枚あたり)
エネルギー:14kcal 炭水化物:2.4g
たんぱく質:0.8g ナトリウム:115mg
脂  質:0.1g 食塩相当量:0.3g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする