今回のおやつ:東ハトの「ハーベスト 宇治抹茶」を食べる!


第260回目のおやつは「ハーベスト 宇治抹茶

2017年1月9日発売のお菓子。

ハーベスト 宇治抹茶1

何だかハーベストのシリーズを食べるのも久々な気がする。

このシリーズも、ずいぶん昔から存在してる覚えがあるけど、メーカーサイトによると、その発売は1978年。・・・実際にずいぶん昔からあった(`・ω・´)

特徴としては、玉露(ぎょくろ)やら碾茶(てんちゃ)を使ってるらしい。両方とも名前だけ知ってるけど、まさに知ってるだけなので、あまりピンと来ないものの、とりあえずはウマそうだ!といったところ。

ハーベスト 宇治抹茶2

といったわけで・・・

とりあえず、開封!

個包装8個入りで各4枚、という事で34枚も入ってる!

ハーベスト 宇治抹茶3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

抹茶という事で緑色。そして、お茶の葉を細かくしたモノがちらほら見られる感じ。

表面はザラメがかってて、顔を近づけてにおいを嗅いでみると、ほんのりと抹茶のにおい。

ハーベスト 宇治抹茶4

というわけで、食べてみる!

ハーベスト 宇治抹茶5

コーヒ飲みつつ実食(`・ω・´)

この前、虫歯治療も終わったので、まさに「歯・ベスト」な状態。気兼ねなくガブっといけるのも嬉しいところ。

ペランとした薄焼きクッキー(暑さ3ミリらしい)で、中には適度な空間によるサクサク感があって、意外と歯ざわり良いのが特徴。袋の説明によると、薄い生地を何枚も重ね合わせてるといった、実は細かい造り。 

食べ始めは昔ながら感のある、優しい感じの甘さなんだけど。後味に出てくる抹茶の苦みと香りが良い感じ。露骨な抹茶味というより、じんわりした抹茶味で、時々もわっとお茶の香りがして来ることがあるのはウマイ要素かな、といったところ。

見た目はどちらかというと地味だけど、これ意外とウマイ。

・メーカー:東ハト
・購入場所:スーパー
・購入価格:98円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

ハーベスト 宇治抹茶6

原材料名
小麦粉、砂糖、植物油脂、ショートニング、パン粉、加糖れん乳、ココナッツ、抹茶(宇治抹茶100%)、ブドウ糖、小麦たんぱく、食塩、脱脂粉乳、マーガリン、黒蜜、碾茶、玉露パウダー、膨張剤、着色料(クロレラ末)、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、(原材料の一部に大豆を含む)
・内容量:8包
・名称:ビスケット

ハーベスト 宇治抹茶7

栄養成分表示(1包あたり)
エネルギー:65.2kcal 炭水化物:8.2g
たんぱく質:0.8g ナトリウム:36.9mg
脂  質:3.3g 食塩相当量:0.1g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする