今回のおやつ:森永の「ポテロング ガーリックステーキ」を食べる!


第266回目のおやつは「ポテロング ガーリックステーキ

2017年1月17日発売のお菓子。ポテロングシリーズ自体は1978年から続くロングセラー。

ポテロングガーリックステーキ1

ガーリックステーキ味であるらしい(`・ω・´)

そしてガーリックというと、ウマサとにおいの板挟みといえる存在。

たとえばラーメン屋さんで混ぜそばを頼んだ時、メニューによっては「おろしニンニクを入れますか?」と聞かれたりする事もあるんだけど、まさにそんな時、「本当は入れたいけど、においが残るのを回避するため、渋々ニンニクを入れない決断をせざるを得なかった」人も多いはず・・・。

同様にお菓子とかでも、ガーリック度の高いものがあったりするので、油断は禁物かもしれない!

果たして、今回のお菓子のガーリックの威力は・・・

ポテロングガーリックステーキ2

といった感じで、とりあえず、開封!

開けてみると、まず漂ってくるのは、思いのほかインパクトのある香り。とにかくステーキソースのにおいが結構リアル。ガーリックが含まれてるのもあって、においはガッツリ拡がっていく感じ。

どうやらガーリックは外掛けだけでなく、お菓子自体にも練り込まれているらしい。

ポテロングガーリックステーキ3

さっそく食べてみる!

ポテロングガーリックステーキ4

ポテトのスティック菓子としては、中身の空洞感が結構あって、軽めの食感なのがポテロングの特徴。

ノンフライなので、脂っ気があからさまに少ないのも長所といえるかも。

ボリボリかじってると、後味に割と濃い目の醤油っぽい旨味がじゅわっと拡がってくのはなかなか印象的。ステーキソースの味の再現度は結構高いといえそう。

香りがよいのと、後味の残り具合が非常に好みなのもあって・・・

ずいぶんウマイかも(`・ω・´)

ニンニク吐息に関しては多分大丈夫そうな気もするけど、一応注意かもしれない。

・メーカー:森永製菓
・購入場所:ローソン
・購入価格:135円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.6点)

ポテロングガーリックステーキ5

原材料名
乾燥じゃがいも、植物油脂、小麦粉、米粉、とうもろこし、シーズニングパウダー(食塩、砂糖、デキストリン、香辛料、しょうゆパウダー、チキンパウダー)、コーンフレーク、しょうゆ、調味パウダー、ガーリックパウダー/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、膨脹剤、塩化Ca、香料、加工デンプン、カラメル色素、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
・内容量:43g
・名称:スナック菓子

ポテロングガーリックステーキ6

栄養成分表示(1カップあたり)
エネルギー:202kcal 炭水化物:29.3g
たんぱく質:3.3g 食塩相当量:0.7g
脂  質:8.0g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする