今回のおやつ:カンロの「カンデミーナ グレープ味」を食べる!


第271回目のおやつは「カンデミーナ グレープ味

カンデミーナ グレープ味1

「噛んでみな。」といわんばかりのネーミングのグミ。

「ならば噛んでやろううじゃないか」、といった感じで購入。

「噛んでみよ」と言ってくるだけあって、ハードな弾力が売りであるらしい。

「ちょうどアゴの運動になりそうである(`・ω・´)」などと思いつつ・・・

カンデミーナ グレープ味2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

階段みたいな形というかウネウネクネクネした形で、さわった感じもいかにもハードタイプといったところ。こういったウネリもやはり、食感がアップする要素なんだろうか?

においを嗅いでみると、グレープ味の炭酸飲料でしてきそうなぶどうの香り。

カンデミーナ グレープ味3

というわけで、食べてみる!

カンデミーナ グレープ味4

実のところ、カンデミーナのシリーズは初めて食べるかも。

まずは口に入れると舌に広がる味は、表面のパウダー。甘いザラメではなく、すっぱい系の味。無茶苦茶すっぱい尖った刺激的な味というわけでも無く、眉をさほどひそめず食べれるぐらいの程よい酸っぱいレベル。

続いて噛んでみると、なかなかハードな固さのあるグミで、噛み切ろうとするとプニっと抵抗してくる感じ。その固さ具合はグミで例えるなら「忍者めし」と同じくらいかなといったところ。

そして、噛むと拡がるグミの味は、グレープとしてはオーソドックスではありながらもジューシー感のある感じ。このグミならではの独特なグレープ味というわけでも無いけど別段悪くないぞ、といえるかも。

歯ごたえと弾力のある食感が長所かな、といえそうなグミ。

それほどたくさん入ってるわけでも無いのでサクっと完食。

・メーカー:カンロ
・購入場所:スーパー
・購入価格:98円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.3点)

カンデミーナ グレープ味5

原材料名
砂糖、水飴、ポリデキストロース、ゼラチン、デキストリン、濃色ぶどう果汁、酸味料、香料、増粘剤(加工デンプン)、炭酸カルシウム、野菜色素、甘味料(アセスルファムK)
・内容量:42g
・名称:グミキャンディー

カンデミーナ グレープ味6

栄養成分表示(1粒2.5hあたり)
エネルギー:8.7kcal 炭水化物:1.94g
たんぱく質:0.23g ナトリウム:0.1mg
脂  質:0g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする