今回のおやつ:ブルボンの「ピーパリ ピーナッツバター風味」を食べる!


第338回目のおやつは「ピーパリ ピーナッツバター風味

ピーパリ1

このお菓子も昔からあったと記憶してるお菓子。確か子供の頃ぐらいからは存在してたのを覚えているので、間違いなくロングセラー菓子ではありそう。(発売年はおそらくは1980年。)

そしてピーパリというと、ピッカラというお菓子と同系というか、ワンセット的なイメージ。どっちも米菓だし、シリーズものみたいな気がしないでもないかも。


関連記事:ブルボンの「ピッカラ」を食べる!

ピーパリ2

とりあえず、開封!

袋入りなので、これまた開封。

ピーパリ3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

一口サイズのあられみたいなお菓子に、何粒かに1つくらいの割合でオレンジ色の衣のついたカシューナッツが混じってる感じ。カシューナッツはナッツの中でも何だかとても好きな部類といえるかも。

ピーパリ4

というわけで、食べてみる!

ピーパリ5

実食(`・ω・´)

あられみたいではあるけど、結構軽めで、表面は少しカリッとした食感。さらに中はサクサクやわらかめといった感じ。ノンフライなので油脂感も少ないのも特徴といえるかも。

うまみ混じりの甘い味がほんのりとしてるんだけど、よく口になじむ味というかクドがなく、何とも勢いよく食べてしまう味。そして、後味のほんのりとしたバター感もいい感じ。

そして何よりも・・・衣付きカシューナッツがアクセントとして入ってるのは、非常にオイシイところかも。

・・・勢いあまって即完食してしまう系のお菓子と言えそう。といった感じで実際に即座に完食。

・メーカー:ブルボン
・購入場所:スーパー
・購入価格:128円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

ピーパリ6

原材料名
米(もち米(タイ産)、うるち米(国産))、でん粉、植物油、砂糖、ピーナッツバター(大豆を含む)、カシューナッツ、ぶどう糖、マーガリン(乳成分を含む)、小麦粉、食塩、たんぱく加水分解物(大豆・ゼラチンを含む)、寒梅粉、デキストリン、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、香料(乳由来)、乳化剤、レシチン(大豆由来)、膨張剤、着色料(カロテノイド)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)
・内容量:58g
・名称:スナック菓子

ピーパリ7

栄養成分表示(1箱あたり)
エネルギー:274kcal 炭水化物:41.9g
たんぱく質:3.4g ナトリウム:334mg
脂  質:10.3g 食塩相当量:0.8g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする