今回のおやつ:七尾製菓の「フレンチさくらパピロ」を食べる!


第369回目のおやつは「フレンチさくらパピロ

フレンチさくらパピロ1

七尾製菓のフレンチパピロの一種。メーカサイトによると春限定の味らしい。

フレンチパピロのシリーズはちょっと前に抹茶パピロを食べたことがあるぐらいなので、パピロを食べた回数というのも少ないかも。というわけで、さくらパピロも見つけたので今回食べてみることに!

そしてこのパピロ、名前の通り「さくらの味」・・・らしいんだけど、さくらというと主にサクランボか饅頭の桜餅なんかが思い浮かびそう。

どっちの味なんだろうかと気になりだしたので、まずは袋に書いてあることを色々見てみると、ふんわり香る桜のクリーム入りであるらしい。さらにメーカーサイトには「ペースト状にした桜の花びらが使われている」と書かれてるので、感じからするとサクランボ味ではなさそう。

フレンチさくらパピロ3

春限定という事でパッケージも春っぽさ全開な感じ。

フレンチさくらパピロ4

といったわけで開封!

こんな感じで個包装入り。

フレンチさくらパピロ2

皿に乗せてみる(`・ω・´)

焼菓子の筒にピンク色のクリーム。においはまさしくサクラな感じで、「芳香がするぞ」といった感じのにおい。

フレンチさくらパピロ5

というわけで、食べてみる!

フレンチさくらパピロ6

コーヒーでも飲みつつ実食!

外側の焼菓子は、ガリガリっとした歯触りで少しコンガリした感じと、ちょっとした甘さが魅力的といったところ。昔ながらのお菓子でもあるので素朴さもなかなか。

ザクッと噛むとクリームからは桜の香り。お菓子のにおいとしてはクセにもなりえるので好みは分かれそうな気もするけど、さくらパピロのさくらパピロたる特徴ともいえそう。

そして、袋にはほんのり塩味とも書かれているけど、食べてて塩を意識してしまうようなハッキリとした塩気は特になく、普通に甘い感じ。

コスパが結構良いのも長所。

関連する記事⇒七尾製菓の「フレンチパピロ」を食べる!

関連する記事⇒七尾製菓の「抹茶パピロ」を食べる!

・メーカー:七尾製菓
・購入場所:ローソン100
・購入価格:108円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3点)

フレンチさくらパピロ7

原材料名
小麦粉、砂糖、鶏卵、ショートニング、マーガリン、サクラソース、コーンスターチ、食塩、ぶどう糖、膨張剤、乳化剤、着色料(アカビート)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
・内容量:70g
・名称:焼菓子

フレンチさくらパピロ8

栄養成分表示(70g当り)
エネルギー:364kcal 炭水化物:47.8g
たんぱく質:3.8g ナトリウム:70mg
脂  質:17.5g 食塩相当量:0.2g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする