フランスのお菓子:「ラ・メール・プラール パレ」を食べる!


第375回目のおやつは「ラ・メール・プラール パレ

ラメールプラール パレ1

スーパーなどに買い物に行くと、何となく気になってしまうのが輸入菓子。

グミやらチョコレートやらビスケットやらと結構色々な国のお菓子が売ってる事もあるので、「何だか珍しい気がする」みたいな勢いで、ついつい買ってしまうことも多々あるモノ。

そんな具合に、今回買ってきたのは「ラ・メール・プラール パレ」(LA MERE POULARD Palets)というクッキー。

何と原産国フランスのクッキーなのである!

そして、この「ラ・メール・プラール」というのは、フランスのモンサンミッシェルというところの有名なレストランの名前で、日本にも店舗があるらしい。サイトやパッケージの説明によると、創業したのはプラールおばさんという人物。なんでもラメールというのはグーグル翻訳で調べてみたら「母」という意味らしい。

クッキーというと、ステラおばさんも思い出したりもするんだけど、やはりライバルなんだろうか(´・ω・`)?

ラメールプラール パレ2

さらには、1袋2枚入りでお値段120円ほど、といった少量なお菓子。少量菓子だと書き終わる前に速攻で食べちゃって、「感想とかを書く前に全部食べちゃた・・・」という事態が頻発してたのもあって、あらかじめ2個購入。

といったところで、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

表面が少しツヤッとしていて、なんとなくカリッとしてそうな質感。ついでに定規で計ってみると、その直径は5センチくらい。

さらに、においを嗅いでみると、バタークッキー風で何ともマイルドな香りといったところ。

ラメールプラール パレ3

というわけで、食べてみる!

ラメールプラール パレ4

コーヒーでも飲みつつ実食(`・ω・´)

表面がほんのりとカリッとしていて、中身はサブレみたいなホロホロ感がありつつもパイ菓子みたいなサクサク感もある心地いい感じの歯ざわり。甘さは素朴なタイプのお菓子並みに控えめなので、甘味のあるココアみたいなものと一緒に飲んだりしても甘味過剰にならなさそうな感じで、結構マッチしてそう。

シンプルだけど味わい深といった、なかなか良クッキーで、もうあと2枚ぐらいか食べたかった気もする、といった感じ。

若干コボレやすいのが、気を付けドコロかもしれない。

・メーカー:クッキー
・購入場所:スーパー
・購入価格:129円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.7点)

ラメールプラール パレ5

原材料名
小麦粉、バター、砂糖、全卵、粉末卵黄、食塩、カラメルシロップ、香料
・内容量:25g
・名称:クッキー

ラメールプラール パレ6

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:126kcal 炭水化物:16.4g
たんぱく質:1.6g ナトリウム:32mg
脂  質:6.0g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする