今回のおやつ:ノーベルの「スッパラムネ」を食べる!


第385回目のおやつは「スッパラムネ

スッパラムネ1

名は体を表すみたいな感じで、凄くわかりやすいネーミングのラムネ。

その名もスッパラムネ!

と、どうみても酸っぱさが売りのラムネといえそう。

「4種のラムネがスッパクおいしく口どける」といった感じで、味的にはレモン味・ぶどう味・青りんご味・いちご味といった、いかにもラムネ菓子的かつ酸味系なメンツ。

スッパラムネ2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

直径1.2センチほどのカラフルなラムネ、といったところなんだけど、表面がちょっとゴワっとしていてカッチリと飴のように固められた感じ。(実際に飴か何かかもしれないけど)

このゴツめの殻と中身のラムネとで2重構造になってるらしい。

スッパラムネ3

というわけで、食べてみる!

スッパラムネ4

ラムネ菓子に合う飲み物って思いつかないな・・・とか思いつつ実食!

表面は飴みたいな固さのコーティングで、噛むとポリポリとした食感。舐めていると「スッパラムネ」の名前通り、なかなか酸っぱくてパンチのある味。1個づつだとそこそこ程度だけど、3個くらい同時に口に放り込んだりするとかなりいい感じに酸っぱさが真価を発揮。というかすっぱい。

固いコーティングの先には柔らかいラムネが入っていた。といった感じに、中のラムネは口どけの良いよくあるタイプのラムネ。しかしながら、殻の酸っぱさに対して中身は甘味が広がる感じになるので、なかなか変化を楽しめる味ともいえそう。

いつもと違った感じのラムネで、なかなかウマイ!


関連記事「4種の味わい スッパラムネ ドリンクアソート」を食べる!

・メーカー:ノーベル製菓
・購入場所:サークルK
・購入価格:162円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

スッパラムネ5

原材料名
砂糖、水飴、コーンスターチ、酸味料、ショ糖エステル、香料、炭酸カルシウム、甘味料(ネオテーム)、増粘剤(プルラン)、着色料(アントシアニン、紅花黄、クチナシ、カロチノイド)、(原材料の一部にゼラチンを含む)
・内容量:55g
・名称:清涼菓子

スッパラムネ6

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:212kcal 炭水化物:53.88g
たん白質:0.03g ナトリウム:0mg
脂  質:0.59g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする