今回のおやつ:グリコの「カジュリア いちご」を食べる!


第405回目のおやつは「果julia 苺

カジュリア苺1

2016年に発売されているお菓子。

発売直後の頃にもリンゴ味も食べていて、そのまますっかり忘れてたんだけど、ふと思い出したので食べてみることに。

まずは箱をみてみると、焼菓子中苺果肉75%使用(生換算)とかクリーム中苺果肉31%使用(生換算)とかいった具合に、下手なフルーツ味飲料よりも高いパーセンテージのフルーティーさで勝負といった感じ。


関連する記事⇒:グリコの「カジュリア りんご」を食べる!

カジュリア苺2

とりあえず、開封!

箱をパカッと開けると、デカデカとしたイチゴの写真がドンと付いてる袋が出てくるので、これも開封。

カジュリア苺3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

三角形というか扇形のいちごが練り込んであるピンク色の焼菓子。片側がイチゴのクリームで覆われているので、さらにイチゴ感UP。クリームの中にイチゴの果肉っぽいものがミッチリとしてるのがウマそうな感じ。

そして、においはなかなか甘酸っぱく、ストロベリー感のある香り。

カジュリア苺4

というわけで、食べてみる!

コーヒーでも飲みつつ実食(`・ω・´)

カジュリア苺5

密度感のあるクッキーみたいな感じのザクザクっとした焼菓子。

生地自体にもイチゴ味がついているのが美味しくて、1口サイズで食べやすいのもなかなかの長所。逆に質感的に奥歯に詰まりやすいのがタマにキズといたところかも。

クリームと焼菓子のイチゴの味が結構ハッキリしているので、後味にガッツリと甘酸っぱさが出てくるのが特徴。2枚ぐらい(結構くっついてる)同時に食べると、かなりいい感じに甘酸っぱいかなといったところ。

甘酸っぱさが口当たり良いのもあるので、結構勢いで全部食べてしまうお菓子。

【カジュリア いちご】

楽天市場

・メーカー:グリコ
・購入場所:スーパー
・購入価格:138円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

カジュリア苺6

原材料名
砂糖、ショートニング、植物油脂、乳糖、いちごパウダー、小麦粉、デキストリン、全粉乳、でん粉、食塩/加工デンプン、カゼインナトリウム、セルロース、香料、乳化剤、酸味料、ベニコウジ色素、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
・内容量:42g
・名称:菓子

カジュリア苺7

栄養成分表示(1箱)
エネルギー:215kcal 炭水化物:30.1g
たんぱく質:1.2g 食塩相当量:0.081g
脂  質:10.0g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする