ロングセラー菓子:明治の「ヨーグレット」を食べる!


第426回目のおやつは「ヨーグレット

ヨーグレット1

今回はヨーグレット。

これも子供の頃からあって、いまだに存在しているお菓子なのである。

・・・というわけで、発売年は1979年とかなりのロングセラーな定番お菓子といったところ。ちなみに同系のお菓子であるハイレモンは1980年の発売。

特徴としてはビフィズス菌やカルシウムが含まれている事。


関連記事:明治の「ハイレモン」を食べる!

ヨーグレット2

とりあえず、開封!

さらに袋も開封。

ヨーグレット3

錠剤みたいな感じの容器に入っていて、中身は18粒入り。

その容器の形のためか、なんだか必要以上にヘルシーな気がしてしまうのも、このお菓子がロングセラーな一因なのだろうか?

ヨーグレット4

皿に乗せてみる(`・ω・´)

直径2センチくらいのラムネ菓子のタブレット。ほんのりとしてくるヨーグルトの香りもなんとも良い感じ。

ちなみにニコニコヨーグレット(レア型)は残念ながら入っていなかったかも。

ヨーグレット5

というわけで、食べてみる!

ヨーグレット6

さっそく実食(`・ω・´)

割と口どけのよい感じのラムネといった食感で、ポリポリ感は非常にウマイ感じ。

酸っぱすぎないけど、それなりに十分すっぱいのが何ともバクバクと勢いよく食べてしまう原因と言えそう。

ヨーグルト感のマッタリした感じと、酸味は他のラムネ菓子には「ありそうであんまり無いぞ」といった部分もあるので、忘れたころに凄く食べたくなる要素といえるのかもしれない。

飽きずに食べれるお菓子の代表格といったところ。(実際におっさんになってからもまだ飽きずに食べてるし・・・)

【ヨーグレット】

楽天市場でヨーグレットをさがす

・メーカー:明治製菓
・購入場所:スーパー
・購入価格:95円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.8点)

ヨーグレット7

原材料名
砂糖、濃縮ヨーグルト、ヨーグルトパウダー、植物油脂、ゼラチン、ビフィズス菌、クエン酸、骨カルシウム、香料、乳化剤
・内容量:28g(18粒)
・名称:菓子

ヨーグレット8

栄養成分表示(1箱あたり)
エネルギー:110kcal 炭水化物:26.0g
たんぱく質:0.3g ナトリウム:14mg
脂  質:0.6g カルシウム:300mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする