今回のおやつ:ミスターイトウの「かーさんケットビスケット」を食べる!

かーさんケットビスケット1

今回は素朴な甘さのウマイ、昔ながら感のあるシンプルイズベストなビスケット。

なんでもビスケットの天ぷらというのがあるらしい

他のお菓子について検索してた時に、偶然ある地方(岩手県西和賀町というところらしい)でテンプラにして食べられているビスケットがあるという話を見かけた記憶があって、

それがまさしく今回のかーさんケットビスケット

煎餅を入れた汁物というのは聞いたことがあるけど、ビスケットをテンプラにする話はこれが初耳かもしれない。

しかしながら、テンプラにしてみたい気がするものの、実はテンプラを作った事は一度も無いのもあって、作り方はよく知らないので、今のところは天ぷらにするのは断念。

メーカー的にも想定外な調理法らしいので、さすがにパッケージに「天ぷらにしましょう」とは書かれていないかも。

かーさんケットビスケット2

とりあえず、開封!

袋から出して、さっそく皿に乗せてみる。

ニオイはほんのりと香ばしい!

そして、厚さは薄めで割とつるっとした様な表面。平たく言うとマリービスケットみたいな感じで、いかにもシンプル素朴なビスケットといったところ。

素朴なビスケットの超定番!:森永の「マリー」を食べる!
朝食時。「いざ朝飯を食べよう」と息巻いてたものの、パンが無かったのでどうしようかと迷う。すると、その時・・・「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」と...

超ヒマな人はビスケットの穴を数えてみよう(´・ω・`)

かーさんケットビスケット3

というわけで、食べてみる!

かーさんケットビスケット4

いかにも昔ながら系といった感じの優しい甘さで、いわゆる飽きにくい味。見ため同様に味もマリービスケットの類と同タイプな感じ。

粉っ気のあるお菓子なので、飲み物を飲みつつサクサクかじるのが自分としてはベスト。

また、ロングセラーなので、手堅いウマさが魅力かな、といったトコロ。

結構な枚数(158g分)が入っていて、値段も100円くらいだったので、コスパは非常に優秀なビスケット。

テンプラにして食べるとウマいらしいので、日ごろ家でテンプラを揚げてる人は試してみるのもアリかも。

・メーカー:イトウ製菓
・購入場所:ローソンストア100
・購入価格:108円(税込み)

原材料と成分表

かーさんケットビスケット5

原材料名
小麦粉、砂糖、ショートニング、ぶどう糖果糖液糖、食塩、膨張剤、香料、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
・内容量:158g
・名称:ビスケット

かーさんケットビスケット6

栄養成分表示(1袋当たり)
エネルギー:697kcal 炭水化物:125.6g
たんぱく質:11.4g ナトリウム:477mg
脂  質:16.6g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ