レトロなパッケージ:「ベビースターラーメン 辛口スパイシーチキン」を食べてみた。


第439回目のおやつは「ベビースターラーメン 辛口スパイシーチキン

ベビースターラーメン 辛口スパイシーチキン1

昔のベビースターはオレンジ色のパッケージで、キャラも違っていたのである!

ということで、今年リニューアルされたキャラ(ホシオくん)がさっそく引退してこのキャラになった・・・わけでは無く、実はこれこそまさに初代、いわば元祖。

おっさんなのもあって、旧パッケージがギリギリ記憶に残ってたりもするので、このオレンジ袋にも覚えはあるかも。昔のはもっと小さくて袋もアルミっぽい材質じゃなく普通のだったけど。

ベビースターラーメン 辛口スパイシーチキン2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

辛口スパイシーチキン味ではあるけど、麺が赤みがかってたりという事は無く、いつものチキン味と見ためはだいたい同じような感じ。ついでに言うと香りも同じような感じ。

ベビースターラーメン 辛口スパイシーチキン3

というわけで、食べてみる!

さっそく実食。

ベビースターラーメン 辛口スパイシーチキン4

ポリポリとした歯ざわりのウマさはベビースターの最強の長所みたいな感じなんだけど、特に終盤の袋の底のほうに溜まってるような、細かくなってるのをガッと食べるのが特にウマい気がする。この手のお菓子はラストスパートが特にウマかったりするのは良くある話なのかもしれない。

といった感じのベビースター。

辛口とはいってももちろん激辛だったりという事は無く、じんわり残る辛さがほどよくホットといったレベルの辛さ。

味的にはいつものチキン味に辛さが付いた感じと言えるけど。チキン味自体が完成された味のような気もするので、惰性で一気に食べきってしまうのもいつもの事といった感じ。

安定してウマイ(`・ω・´)

といった好み度。

・メーカー:おやつカンパニー
・購入場所:ローソン
・購入価格:113円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.7点)

ベビースターラーメン 辛口スパイシーチキン5

原材料名
小麦粉、植物油脂、しょうゆ、砂糖、香辛料、食塩、チキンエキス、たんぱく加水分解物、ミート調味エキス、ミート調味パウダー、酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に豚肉、ゼラチンを含む)
・内容量:74g
・名称:おやつカンパニー

ベビースターラーメン 辛口スパイシーチキン6

栄養成分表示(1袋あたり)
熱  量:349kcal 炭水化物:49.2g
たんぱく質:7.5g ナトリウム:814mg
脂  質:13.6g 食塩相当量:2.07g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする