今回のおやつ:マルエスの「箸のない天ぷら屋 のりわさび醤油の天ぷら」を食べる!


第481回目のおやつは「箸のない天ぷら屋 のりわさび醤油の天ぷら

箸のない天ぷら屋 のりわさび醤油1

箸のない天ぷら屋!!

もしそんな天ぷら屋があったら、たとえ揚げたてであろうと手づかみでワイルドに食べなければならないのだろうか?あるいはフォークとナイフでエレガントに食べなければならないのであろうか?

・・・といった心配は一切なく、今回の「箸のない天ぷら屋」はお菓子の名前なのである!(お菓子ブログの記事だから当たり前といえば当たり前ともいえるけど)

箸のない天ぷら屋 のりわさび醤油2

海苔の天ぷらというと、なんだか天ぷらのおまけみたいな立ち位置の気がしつつも決して見逃せない存在というか、むしろ好物的な存在。薄くてパリパリした感じがスバラシク好きなのである!

同様の理由で青じその葉のテンプラも好きだったりするけど、とにかくこの菓子もパリパリ要素が気になったりして買ってきているかも。

箸のない天ぷら屋 のりわさび醤油3

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

「何だ」と言われれば「海苔のテンプラだ」と即答できそうな見ため。

大きさは大小の差はいくらかあるけど、基本的に一口サイズで、海苔の香りも良い感じ。

箸のない天ぷら屋 のりわさび醤油4

というわけで、食べてみる!

箸のない天ぷら屋 のりわさび醤油5

天ぷら菓子という事で、もちろんサクサクと軽く、オーソドックス性がありつつも非常によい感じの食感、かつ手堅い味付けのしょうゆ味。

そして、わさび醤油というだけに、バクっと食べると舌の先やら鼻にツンツンとした刺激が来るぐらいにはワサビパワーを有しているのである!

・・・なので現在鼻に来ているトコロ(´・ω・`)

ワサビの刺激は、メチャクチャ極端というわけでも無く、油断して一気に食べなければむせたりする事はないぐらいの強さ。

スナック菓子的ととらえると、軽い食感と海苔の風味が何とも香ばしいので、惰性でストレート完食の誘惑がありそうなタイプといえそう。・・・焼きのりとかの時点でも必要以上に食べまくってしまう要素が必然的にあるけど。

といった感じで、なかなか好みなタイプのお菓子。

・メーカー:マルエス
・購入場所:サークルK
・購入価格:204円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

箸のない天ぷら屋 のりわさび醤油6

原材料名
植物油脂、小麦粉、でん粉、海苔、わさびシーズニング(砂糖、食塩、デキストリン、粉末しょうゆ、かつおエキスパウダー、わさびパウダー、酵母エキスパウダー)、食塩、卵白、黒ごま、アオサ、酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、膨張剤、甘味料(ステビア)、乳化剤、(原材料の一部に大豆を含む)
・内容量:35グラム
・名称:海苔加工品

箸のない天ぷら屋 のりわさび醤油7

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:215kcal 炭水化物:14.4g
たんぱく質:2.2g ナトリウム:455mg
脂  質:16.5g 食塩相当量:1.2g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする