今回のおやつ:三真の「巣鴨 古奈屋のカレーせんべい」を食べる!


第498回目のおやつは「カレーうどんの名店 巣鴨 古奈屋のカレーせんべい

巣鴨 古奈屋 カレーせんべい1

巣鴨の古奈屋なる名店のカレーうどん風味といった感じのおせんべい。

古奈屋?

「ふるなや」と読むのかあるいは「こなや」と読むのかといった激しい思考が1秒ぐらい発生したんだけど、すぐ下に「KONAYA」と普通に書かれてたので「こなや」と読むことが速やかに判明。

この古奈屋という店名も初耳のような気がするので、さらっと調べてみたりすると、東京や神奈川にあるお店で1983年創業。過去には名古屋にも店舗があったらしい。

ならばもしかして忘れてるだけで行ったことがあるのでは・・・と思ったけど、思い出してもみると、外食でカレーうどんを食べたことは一度もなかったことに気づいたかも。

巣鴨 古奈屋 カレーせんべい2

・・・といったハナシはさておき、

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

直径4センチ弱の煎餅で、色はやや茶色でいかにもカレーな感じ。そして、表面にはポツポツとタレがかかった粒が付いてたりするんだけど、ツヤっとした感じでいかにもタレであるといった質感。においを嗅いでみると、穏やかな感じのカレー粉の香りがしてきて、さらにはほんのり甘そうな感じの香ばしさもあり、良い感じに食欲がそそられそう。

巣鴨 古奈屋 カレーせんべい3

というわけで、食べてみる!

巣鴨 古奈屋 カレーせんべい4

早速実食!

煎餅としてはそれほど堅くない、サクッとした少し軽やか寄りの食感。

結構甘味のあるカレー味で、じんわりとしたにおい同様に穏やかな感じのカレー感。辛さはほんのりと後味がスパイシーになる辛さで、カレーライスとかに例えると中辛といったところ。

そしてカレーうどん味という事で、単にカレーテイストという訳でなく、醤油系の味やダシ的な味も効いており、和風っぽい旨みもあり。

カレー味のお菓子というと尖った感じのものも多そうだけど、この煎餅はカレー味の中ではやんわりとした感じの味で、派手さは無いけどキッチリウマイといえそう。

割と食べやすくもあるので、フットワーク軽いかのごとくサクっと完食。

・メーカー:株式会社三真
・購入場所:ローソン
・購入価格:108円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

巣鴨 古奈屋 カレーせんべい5

原材料名
うるち米(米国産、国産)、植物油脂、砂糖、醤油、カレーパウダー、果糖ぶどう糖液糖、食塩、ぶどう糖、ホエイパウダー、全乳粉、チーズパウダー、かつお節エキス、香辛料、デキストリン、酵母エキスパウダー、チキンエキスパウダー、酵母エキス調味料、昆布エキス、調味エキス、粉末醤油/調味料(アミノ酸等)、香料、増粘剤(加工デンプン)、甘味料(ステビア)、香辛料抽出物、着色料(パプリカ色素)、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
・内容量:40グラム
・名称:菓子

巣鴨 古奈屋 カレーせんべい6

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:180kcal 炭水化物:28.9g
たんぱく質:2.4g 食塩相当量:0.7g
脂  質:6.0g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする