今回のおやつ:東ハトの「忍者スナック ふわ丸 バター醤油味」を食べる!


第502回目のおやつは「忍者スナック ふわ丸 バター醤油味

ふわ丸バター醤油味1

ござーるござる的忍者なお菓子といえば、「忍者めし」というグミをついつい思い起こしてしまうけれども、忍者なお菓子はここにもあった!!といった感じの「ふわ丸」。

このお菓子、ふわっと消える的な素早い口どけというのが特徴で、実はかなり好きだったりもするお菓子なのであった!

また、ふわ丸は2008年頃にはすでに存在しているぐらいに結構昔からあったりするお菓子で、見かけるたびに買って食べてたりもするものの、通年販売ではないのか市場からもふわっと消えることが多く、すぐに見かけなくなるので安定して堪能することが出来ない、まさに忍者のようなお菓子。

ふわ丸バター醤油味2

ぱっと袋を見てみた感じの特徴としては、原材料には高麗人参が用いられているらしい。(原材料名的にはオタネニンジンエキス。オタネニンジン=高麗人参なのである!)

袋によると、忍者食の飢渇丸(きかつがん)というものの成分でもあるとの事なので、さらに忍者要素アップといったところなのかも。

ふわ丸バター醤油味3

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

弾けるにまかせたような、なんだかランダム性のある形をしていて、その形を何かに例えろと言われると「得体のしれないものです!!」と答えてしまいそうな外観をしたお菓子。

バター醤油味という事で、マイルドなうすら甘い香り。

ふわ丸バター醤油味4

というわけで、食べてみる!

ふわ丸バター醤油味5

牛乳でも飲みつつ実食!!

口に入れるときのバターの風味は、結構食欲に拍車がかかりそうな香ばしさ。

ポップコーンの白くてフワフワしたところとよく似た、まるでポン菓子的な要素も持っている歯ざわり。むにっとした食感で噛むとたちどころに縮んでいくので、ふわっと消える感じ。この食感がやはりこのお菓子の最大の好みの出るポイントといったところ。

そして、味的にはバター醤油ながらも、ダシ味も効いていたりするもあって酸味や旨み系の味もあり、味の振り幅もありつつ濃厚感もある味わい。

しかしながら、開封するとシケるのが結構早い印象があるので、一気に食べきりたいところなお菓子ともいえそう。

といった感じで、スナック菓子の中でもかなり好きなお菓子。

・メーカー:東ハト
・購入場所:スーパー
・購入価格:105円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★  (4点)

ふわ丸バター醤油味6

原材料名
植物油脂、コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、粉末醤油、食塩、砂糖、デキストリン、バターパウダー、ブドウ糖、たんぱく加水分解物、脱脂粉乳、昆布パウダー、えびエキスパウダー、乳糖、香辛料、かつお節パウダー、いわし煮干パウダー、オタネニンジンエキスパウダー、宗田節パウダー、香味油、卵殻未焼成Ca、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、鶏肉、豚肉を含む)
・内容量:65グラム
・名称:スナック菓子

ふわ丸バター醤油味7

栄養成分表示(1袋当たり)
エネルギー:435.9kcal 炭水化物:22.4g
たんぱく質:2.1g ナトリウム:353.0mg
脂  質:37.6g 食塩相当量:0.9g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする