今回のおやつ:味覚糖の「燃えるBURNING コーラグミ」を食べる!


第520回目のおやつは「燃えるBURNING コーラグミ

燃えるコーラグミ1

2017年7月25日に発売されているお菓子。

TBCとUHA味覚糖がコラボしたというグミ。・・・なんだけど、TBCがそもそも何なのか分からないぞ!といったところなので、ついでに検索してみると、どうやらエステであるらしい。

燃えるというからには、やはり辛かったりするのだろうか?と思ったけど原材料や袋の説明を読んでみた限りでは辛い感じのものではなく、アミノ酸のL-カルチニンというものが配合されているグミである、といったところ。

燃えるコーラグミ2

この手のコラボって、ここ最近ではライザップがガンガンいってる感じもあるので、やはりその2匹目の・・・じゃなくて第2弾みたいな感じなんだろうか?

燃えるコーラグミ3

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

コーラグミといえば何となく、コーラアップしかりハリボーのハッピーコーラしかりでコーラビンの形をしているのがスジであるかのようなスタイル。ただし今回のコーラグミは表面がツルツルタイプではなく、ザラメ的な粉がかっているのであった。

燃えるコーラグミ4

というわけで、食べてみる!

燃えるコーラグミ5

さっそく実食!!

噛んでみるとなかなかハードタイプなグミで、弾力もバッチリとある歯ごたえ。

そして噛んでいるうちにキレのある酸味が口に広がる味で、甘味と比較しても酸味がトガってるかなといった感じ。原材料にはジンジャーが含まれているのもあり、若干そんな感じの辛みも後味に出てくる口当たり。

コーラ味としては少し軽めな印象もあるけどサッパリ感はまあまあかなといったところ。

自分としては手堅い感じの美味しさ的な好み度。

・メーカー:味覚糖株式会社
・購入場所:ファミリーマート
・購入価格:142円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.3点)

燃えるコーラグミ6

原材料名
砂糖、水飴、果糖ブドウ糖液糖、ゼラチン、濃縮果汁(デーツ、りんご、レモン)、L-カルチニン、ジンジャー/加工澱粉、酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、炭酸カルシウム、着色料(カラメル)、ビタミンC、(一部にりんご、ゼラチンを含む)
・内容量:46グラム
・名称:グミキャンディ

燃えるコーラグミ7

栄養成分表示(46gあたり)
エネルギー:143kcal 炭水化物:34.8g
たんぱく質:2.5g 食塩相当量:0.01g
脂  質:0g L-カルチニン:6mg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする