今回のおやつ:グリコの「アーモンド効果」を食べる!


第528回目のおやつは「アーモンド効果

アーモンド効果1

アーモンドをチョコに包んだという、昔からありそうな王道タイプなお菓子。

しかしながら、チョコにアーモンドというのはベストコンビというか切っても切れない仲みたいな感じで、お互いにウマサを高めあう効果が発動してそうなイメージ。

といったところで、袋を適当に見てみたりもすると、「1日分のビタミンE」「食物繊維たっぷり」「糖質25パーセントオフ」といった感じの良さげな特徴があるのであった。

ちなみに、このアーモンド効果には、チョコのお菓子以外にもアイスクリームや飲み物タイプもあるらしい。

アーモンド効果2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

チョコレートに包まれてつるりとした表面。アーモンド的な形なので横長の球体をした大きなチョコボールである!といった見ため。チョコにもアーモンドの粉が練りこんであるみたいなので、においをかいでみたりすると1ランク香ばしさがアップしてたりするのも良いところと言えそう。

アーモンド効果3

というわけで、食べてみる!

食べる前に包丁でカットしてみると、こんな感じの見ため。

アーモンド効果5

アーモンド効果4

コーヒーでも飲みつつ実食!!

ぬっちょりしたチョコレートの層の食感の後にはナッツのカリッとした食感。といった感じで「わかっちゃいるけどウマイ」的な定番さのある食べ応え。

アーモンドペーストが入っているチョコは、それ自体風味が良かったりするうえに、中にも種のごとくアーモンドが鎮座していたりもするので、口あたりの良さの勢いで、ひとつ食べるごとに「ハイ!次」みたいな感じについついハイペースで食べてしまうのであった!!

袋にはきちんと閉めれるようにチャックがついていたりもするけど、すぐに食べきってしまうのもあって、今一つその出番はなかったかも。

・販売者:江崎グリコ
・購入場所:スーパー
・購入価格:145円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.6点)

アーモンド効果6

原材料名
アーモンド、砂糖、植物油脂、難消化デキストリン、ココアバター、脱脂粉乳、アーモンドペースト、乳糖、ココアパウダー、デキストリン/乳化剤、光沢剤、ビタミンE、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
・内容量:40グラム
・名称:準チョコレート

アーモンド効果7

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:220kcal たんぱく質:3.8g
脂  質:16.4g 炭水化物:18.6g
食塩相当量:0.064g -糖質:12.3g
ビタミンE:7.5mg -食物繊維:6.2g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする