今回のおやつ:三立製菓の「クックダッセ チョコレート」を食べる!


第524回目のおやつは「クックダッセ チョコレート

クックダッセ1

三立製菓(有名どころでいうと「チョコバット」とか「源氏パイ」を作っているところ)のお菓子。今回のものはチョコレート味だけど、ホワイトチョコ味や抹茶チョコ味といた感じで、いろいろと種類のあるお菓子。

クックダッセ2

はたしてクックダッセとはどんな意味だろうか?といった感じで袋を見てみると「Couque D’asses」といったスペルで書かれてたりもするので、多分英語じゃないだろうな、といった感じ。さっそく検索してみると・・・

意味はあんまりよく分からなかたのであった(´・ω・`)

クックダッセ3

とりあえず、開封!

今回は小さい袋入りタイプもので枚数は8枚入りの個包装。

クックダッセ4

皿に乗せてみる(`・ω・´)

約5.3センチ×約4センチほどの板型のラングドシャ。そして、中身にチョコが入っているのが特徴。ちなみに(というかラングドシャの時は高確率で書いてそうな気もするけど)ラングドシャというのは猫の舌という意味で、形が似ているからそう呼ばれるようになったらしい。

クックダッセ5

というわけで、食べてみる!

クックダッセ6

コーヒーでも飲みつつ実食!!

シャリシャリとした非常に軽めの食感のクッキーといった感じのラングドシャなんだけど、実はお菓子の中でもかなり好物。食感が心地よく、なんだかおぼろげかつ上品な感じに出てくる甘さが何とも言えないのであった!!

そして、チョコの結構甘めではありつつも、ほろ苦さがも程よくあり、うまくバランス取りされている味。

ラングドシャはラングドシャという時点ですでにウマイ的なところがあるけど、かなり好きな味。

・メーカー:三立製菓
・購入場所:ローソンストア100
・購入価格:108円(仕込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.8点)

クックダッセ7

原材料名
小麦粉、準チョコレート、ショートニング、砂糖、卵白、バター、水あめ、牛乳、でん粉、卵、食塩、ココア、乳化剤(大豆由来)、香料
・内容量:8枚(個包装)
・名称:クッキー

クックダッセ8

栄養成分表示(1枚あたり)
エネルギー:42kcal 炭水化物:4.8g
たんぱく質:0.4g ナトリウム:8mg
脂  質:2.4g 食塩相当量:0.02g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする