今回のおやつ:ブルボンの「セブーレ」を食べる!


第541回目のおやつは「セブーレ

セブーレ1

トルティエ・ノワーゼ・ショコラセーヌ・ルフィールそして今回のセブーレといったホームカフェビスケットシリーズの1つ。

それにしてもこのクッキー。サブレをもじってセブーレなのか、あるいはセレブをもじってセブーレなのか、あるいは(ルマンドみたく)ブルボン菓子にありがちなそれっぽい名前をそれっぽい感じで付けてみただけなのか?とネーミングの由来が微妙に気になるお菓子といったところ。

セブーレ2

とりあえず、開封!

個別包装で2枚×7枚の14枚入り。

バターは6パーセント使用されているらしい。

セブーレ3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

約5センチ×約4センチ×高さ約1センチといった大きさのクッキー。

シンプルな作りのバタークッキーで上側にはザラメがかかっている見ため。ザラメはザラザラしてるからザラメというんだろうか?みたいな比較的どうでもいい疑問が起こってきそうなので・・・

セブーレ4

さっそく、食べてみる!

セブーレ5

コーヒーでも飲みつつ実食!!

ザクザクした歯ざわりの表面はわずかにカリッとした感じで、噛んでいると崩れていくような軽めの食感のクッキー。やさしい系の甘さと、じんわりとしたバター感が後味にふわっと出てくるのが味の特徴といえそう。ザラメは甘さだけでなく、食感にも少しアクセントの役割を担っているぞといったところ。

トータル的には、個性の強さで勝負してくるタイプでも無く、割とオーソドックスなクッキーともいえるので、インパクトはそこまで無い反面、クセの少ない万人受けしそうなタイプのクッキーかなといった感じ。

ホームカフェビスケットの名の通り、やはりコーヒーやら紅茶を飲みながら食べるとウマい感じのクッキー。

割とコスパがいいのもクッキー好きには嬉しい所なのかも。

・メーカー:ブルボン
・購入場所:スーパー
・購入価格:118円(税抜き)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.4点)

セブーレ6

原材料名
小麦粉、砂糖、ショートニング、バター、液全卵、植物油脂、食塩、膨張剤、香料(乳由来)、乳化剤(大豆由来)、着色料(カロテン)
・内容量:14枚(2枚×7袋)
・名称:クッキー

セブーレ7

栄養成分表示(1枚あたり)
エネルギー:43kcal 炭水化物:5.4g
たんぱく質:0.5g ナトリウム:17mg
脂  質:2.1g 食塩相当量:0.04g

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする