今回のおやつ:三真の「塩レモンおかき」を食べる!


第565回目のおやつは「塩レモンおかき

塩レモンおかき1

株式会社三真というメーカーのお菓子。

塩レモンというと、ある時期ブームになっていたりもした調味料だったりもするんだけど、それなりに定着しているのか、今でも塩レモン味は(少なくともお菓子の範囲では)割とよく見かける味といったところ。・・・なので、年に何種類かは「塩レモン味」のものを見かけたりもするかも。

といったわけで、今回のおかきは、まさしく塩レモンの味なのであった。

塩レモンおかき2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

見るからに食べやすそうな1口サイズのおかき。においは多少柑橘っぽさがありつつも、そこまで「レモンすっぱい」感じの香りというわけでもなく、どちらかというと米菓的な香り。

塩レモンおかき3

というわけで、食べてみる!

塩レモンおかき4

さっそく実食!!

サクッとしており、表面はカリッとした焼き上がり感でありつつも、中身は軽みのある歯ざわり。オーソドックスではありながらも、こういうおかきは結構好きだったりもするかも。

そして、塩レモンということで、おかきながらもキリッとした酸味が後味にとどまる爽やかな口当たり、かつ塩加減も良いパンチに仕上がっているかな、といったところ。

とっつきやすい味で、スッキリとした口当たりの良いおかきで、食べやすさも秀でているといえるお菓子で。「結構ウマイ」といった感じの好み度。

食べきりサイズな小さめの袋にはいっており、価格的にリーズナブルなのも特徴といえそう。

・メーカー:株式会社三真
・購入場所:ファミリーマート
・購入価格:108円(税込み)

・好み度(5段階中)
★★★★★  (3.5点)

塩レモンおかき5

原材料名
もち米(国産)、植物油脂、デキストリン、食塩、砂糖、クリーミングパウダー、ぶどう糖、蛋白加水分解物、レモンパウダー、酵母エキスパウダー、ブラックペッパーパウダー、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、香辛料抽出物、甘味料(甘草)、着色料(リボプラビン)、(原材料の一部に乳成分を含む)
・内容量:40グラム
・名称:米菓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする