惣菜のようなお菓子:「海老焼売のまんま」と「コロッケのまんま」を食べる!

惣菜風スナック菓子:「海老焼売のまんま」と「コロッケのまんま」

今回は味覚糖が出している、Sozai(惣菜)のまんまシリーズのうちの2種類を食べてみることに。

というわけで、その名も何と「コロッケのまんま」「海老焼売のまんま」といった、まるで弁当のおかずのようなラインナップ。

コロッケも焼売もスーパーの惣菜コーナで、ついつい買ってしまいそうなぐらいには好物といったところ。

海老焼売のまんまとコロッケのまんま

そしてこのSozaiのまんまシリーズ、結構種類があり、「鶏肉とナッツ炒めのまんま」というのも以前に食べているのであった!

関連記事⇒ 今回のおやつ:UHA味覚糖「鶏肉とナッツ炒めのまんま」を食べる!

海老焼売のまんま

まずは「海老焼売のまんま」を食べてみる!

皿に乗せてみると、揚げ上がり感のある色合いをしたカリカリになった焼売といった見た目で、実際の焼売よりは一回りミニサイズ。そして匂いも結構シューマイらしさがアリアリとしたウマそうな感じ。

海老焼売のまんま1

なんだか実際にお弁当の中にこっそり入れておいても、おかずの一品として済まされそうな見ためといえるかも

海老焼売のまんま2

割ってみると、こんな感じに具の部分も乾燥しており、まさしく(かどうかわ分からないけど)フライドシューマイといった見ため。

海老焼売のまんま3

・・・といったわけで、さっそく食べてみると、皮がパリパリとしていて、歯ざわりが心地よい感じの食感。

かじってると、海老の風味もよい感じに漂ってくるのも良いところ。

個数はそんなに入っていないので、ボリュームとしてはそんなに無いけど、揚げ焼売っぽさはそれなりにあったりして、お菓子なおかずとしては面白いかなといえそう。

そして、ちょっとタレとかをつけて食べてみたくなりそうな感じでもあるかも。

原材料名
たまねぎ、植物油脂、豚脂、小麦粉、澱粉、えび、粒状大豆たん白、たら、パン粉、砂糖、食塩、えびエキス調味料、香辛料/加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、(一部にえび・小麦・乳成分・大豆・豚肉を含む)
・内容量:25グラム
・名称:スナック菓子
栄養成分表示(1製品あたり)
エネルギー:147kcal 炭水化物:11.2g
たんぱく質:2.1g 食塩相当量:0.6g
脂  質:10.2g

コロッケのまんま

続いて「コロッケのまんま」を開封して皿に乗せてみる。

大きいのが一枚ドンッと出てきた・・・という事は無く(デカいのが一枚出てきたらそれはそれで面白そうだけど)、縦3.5センチほど・横3センチほどの一口サイズのコロッケが出現!

コロッケのまんま1

少し冷凍のコロッケみたいな薄黄色い色合いと質感をした、なんともミニサイズなコロッケといった感じ。

コロッケのまんま2

割ってみるとこんな感じで、小さいながらもコロッケ感は出ているかも。

コロッケのまんま3

というわけで、さっそく食べてみる!!

見た目同様に味もまた乾燥したコロッケといった感じで、食感はサクサク。

特にスゴイのは、中身のポテト感のある甘味と肉感のある後味の風味が、「単にコロッケっぽいお菓子」の域を少し超えたリアルなコロッケ感を出しているかなといったところ。

ネタ菓子っぽさもありつつ、コロッケ好きにはたまらなさそうな具合に、普通にお菓子としても出来が良かったりもするスグレモノで、ウスターソースをかけて食べたりしてもウマそう。

原材料名
植物油脂、パン粉、粒状植物性たん白、砂糖、粉末状植物性たん白、豚脂、鶏肉、たまねぎ、乾燥マッシュポテト、澱粉、しょうゆ、小麦粉、ビーフ香味ペースト、食塩、香辛料、大豆粉、脱脂粉乳、卵黄粉/加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、乳化剤、増粘剤(グァーガム)、着色料(カロチノイド)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)
・内容量:30グラム
・名称:スナック菓子
栄養成分表示(一製品当たり)
エネルギー:189kcal 炭水化物:11.5g
たんぱく質:2.6g 食塩相当量:0.4g
脂  質:14.7g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする