岐阜の味:カルビー「ポテトチップス ピリ辛鶏ちゃん味噌味」を食べる!

カルビー「ポテトチップス ピリ辛鶏ちゃん味噌味」

カルビー ポテトチップス ピリ辛鶏ちゃん味噌味1

2017年11月13日に発売されていて、中部地方限定(岐阜、愛知、三重、福井、富山、石川、静岡)の地域限定もの。

47都道府県の地元ならではの味を再現する「ラブジャパンプロジェクト」というシリーズのうちの一種類、といったところ。

このポテトチップスの特徴とか

岐阜県の料理である「鶏ちゃん(けいちゃん)」の味のポテトチップス。

鶏ちゃんは実際に岐阜の名物的な食べもので、岐阜県内の道の駅などでも土産物としてよく見かけたり(冷凍で売ってたりする)、岐阜のココイチでも地域限定で鶏ちゃんいりのカレーがメニューにあったりと、岐阜県が行動範囲内な自分にとっては、鶏ちゃんは結構馴染みのある食べ物だったりもするかも。

カルビー ポテトチップス ピリ辛鶏ちゃん味噌味2

袋のには、「鶏ちゃん(けいちゃん)とは、鶏肉を味噌だれに漬け込み、キャベツと炒めた清流の国ぎふが誇る郷土料理です。」といった説明。

カルビー ポテトチップス ピリ辛鶏ちゃん味噌味3

ところで、鶏ちゃんって全国的には知名度には知られている食べ物なのだろうか?

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

色はオレンジ色っぽく、味噌の匂い混じりに漂う鶏肉の香りが、結構再現度高め。

カルビー ポテトチップス ピリ辛鶏ちゃん味噌味4

さっそく食べてみる!

カルビー ポテトチップス ピリ辛鶏ちゃん味噌味5

牛乳でも飲みつつ実食!!

カルビーのポテトチップということで、パリッとしていて軽快感のある食感。

噛むと甘辛い風味の味噌味の拡がり方が良く、さらにジンワリとしたピリ辛感のある旨味もあって、結構勢いで食べれるウマサといったところ。

また、後味に鶏ちゃんの鶏肉感のある味付けは、結構現物イメージできそうな味といえるかも。

なかなか濃厚感もあるので、食べやすくとっつきやすい味ともいえそう。

といった感じで、ポテトチップとしては結構好きな味。


関連記事石川県の味:「カルビー ポテトチップス 金沢おでん カニ面」を食べてみた!

・メーカー:カルビー株式会社
・購入場所:コンビニ(ローソン)
・買った値段:124円(税込み)

原材料や成分表のデータ

カルビー ポテトチップス ピリ辛鶏ちゃん味噌味6

原材料名
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油(ごまを含む)、砂糖、食塩、粉末みそ(大豆を含む)、チキンエキスパウダー、たんぱく加水分解物、でん粉、ガーリックパウダー、とうがらし、たまねぎパウダー、粉末植物油脂、香味油、キャベツエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(小麦を含む)、パプリカ色素、甘味料(ステビア、甘草)、香辛料抽出物
・内容量:55g
・名称:ポテトチップス

カルビー ポテトチップス ピリ辛鶏ちゃん味噌味7

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:304kcal 炭水化物:30.0g
たんぱく質:3.1g 食塩相当量:0.7g
脂  質:19.1g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする