今回のおやつ:森永製菓の「小枝アイスバーあまおう苺味」を食べる!

小枝アイスバーあまおう苺味1

11月20日に発売されておりコンビニ限定のアイス。

小枝のアイスでイチゴ味

小枝というと、時々飲み物バージョンも出たりする、昔ながらのチョコレートのお菓子だったりもするんだけど、今回はいつもの小枝でも飲み物もなく、アイスクリームバージョンなのであった!

ちなみに小枝の発売年は1971年とのこと。

小枝アイスバーあまおう苺味2

このアイスの特徴とか

「森永小枝あまおう苺の味わいをイメージしてアイスに仕立てた」といったお菓子で、袋には「ビッグな小枝」という、何だか小さいのか大きいのかどっちなんだ?といった感じの、どことなく矛盾したキャッチフレーズもあり。

小枝アイスバーあまおう苺味3

気になる苺にかんしては果汁5%で、製品中にはあまおう果汁2%使用。

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

なかなか太めのワイルドな小枝といったところで、その太さは4センチくらい。表面は白いクランチと苺のチップがぽつぽつと埋まっている見ため。 

小枝アイスバーあまおう苺味4

というわけで、食べてみる!

切ってみると、真ん中の練乳部分は袋のイメージ写真よりもボリューム多く入っているような感じ。そして、中のクリームも少しピンク色でいかにも苺アイスといったところ。

小枝アイスバーあまおう苺味5

表面はチョコのコーティングなのもあってパリッとした軽快感のある歯ざわり。ビスケットクランチとイチゴの粒の酸味が良いアクセントになっていて、なかなか美味しいかも。

また、中身のクリームは割と滑らかで、外のコーティングとの食感差のメリハリあってバランスいい感じ。

小枝というより大枝のようなな気がするけど、なかなかウマイといえる好み度!

・メーカー:森永製菓
・購入場所:ファミリーマート
・買った値段:151円(税込み)

原材料や成分表のデータ

小枝アイスバーあまおう苺味6

原材料名
チョコレートコーチング、砂糖、乳製品、水あめ、いちご果汁、植物油脂、ビスケットクランチ、いちごチップ、デキストリン、異性化液糖/乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、加工デンプン、アカビート色素、ベニコウジ色素、膨張剤、アカキャベツ色素、(一部に小麦・乳成分・大豆・バナナを含む)
・内容量:100ml
・名称:ラクトアイス

小枝アイスバーあまおう苺味7

栄養成分表示(1本当り)
エネルギー:245kcal 炭水化物:28.4g
たんぱく質:1.9g 食塩相当量:0.07g
脂  質:13.7g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする