今回のおやつ:ブルボンの「アルフォート ミニチョコレート」を食べる!

アルフォート1

アルフォートは安くてウマかったりもするのもあって、チラホラ食べているお菓子。定番モノといった感じでいつでも売ってるのもあって、いざ買っても「ブログのネタにするのは今度でいいや」と、ついつい写真を撮ったりする前に食べてしまう事が多かったんだけど、今回ようやくブログ記事にする事に!

という訳で、今回はノーマルのアルフォート。

特徴とか

アルフォートが発売されているのは1994年なので、割とロングセラーと言えるお菓子。

ルマンド同様にアルフォートもネーミングに由来があるわけでも無く、ブルボンが考えたゴージャス感のあるっぽいネーミングであるらしい。

アルフォート2

とりあえず、開封!

早速箱を開けてみる!

アルフォート3

皿に乗せてみるとこんな感じ。

全粒粉ビスケットにチョコがガッツリ乗っているお菓子で、チョコの模様には帆のついた船がかたどられているのも特徴。この船は何を意味しているのだろうか?

なに気にこういう帆船タイプの船って、現物を見たことが無い気もする。

アルフォート4

というわけで、食べてみる!

アルフォート5

コーヒーでも飲みつつ実食!

ビスケットに対してチョコの比率が割と多めのバランス。ザックリ感の強い全粒粉ビスケットに対して、結構甘味のあるチョコレートという組み合わせであるので、これぐらいチョコが強くて丁度いいぐらいのバランスなのかも。

チョコの甘さはいかにもブルボン味といった感じで、単に甘いだけではなく、ちょっとマイルド感があるのが美味しいところかも。

また、安く売られている事も多いので、コスパに関しても超優れているともいえるお菓子。

自分としては食べ慣れてる馴染みのある味、といった好み度。

・メーカー:ブルボン
・購入場所:スーパー
・買った値段:84円(税抜き)

原材料や成分表のデータ

アルフォート6

原材料名

砂糖、小麦粉、全粉乳、カカオマス、ショートニング、植物油脂、ココアバター、小麦全粒粉、小麦ふすま、食塩、小麦胚芽/加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料

・内容量:12個
・名称:チョコレート菓子

アルフォート7

栄養成分表示(12個当たり)
エネルギー:316kcal 炭水化物:34.9g
たんぱく質:4.7g -糖質:32.7g
脂  質:18.0g -食物繊維:2.2g
-飽和脂肪酸:9.5g 食塩相当量:0.2g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする