今回のおやつ:森永の「チョコボール レモングミ」を食べる!

チョコボール レモングミ1

2017年11月28日に発売されているお菓子でファミマ系限定。

チョコボールというと、やはりピーナッツが定番といえそうだけど、今回はレモングミの入ったタイプなのである!

グミ入りはチョコボール史上これが初めてであるらしい。

特徴とか

内容量は小さい箱入りなので29gと少なめ。そしてベルマークが付いていたりするのも、ささやかな特徴と言えそう。

チョコボール レモングミ2

とりあえず、開封!

50周年限定ということで、金のエンゼルの出現率が2倍(銀は出ない)になっているらしい。何げにチョコボールシリーズ(8割がたピーナッツ入りのタイプ)は長年食べていたりもするけど、金のエンゼルはまだ出たことは無いかも。

ということで、開封してみたところ・・・エンゼルはおらず(´・ω・`)

金のエンゼルの出現率は確率的には何%ぐらいなんだろうか?

そして箱を開けた時の香りが、いかにもチョコボールといった感じ。

チョコボール レモングミ3

皿に乗せてみる!!

ツヤっとしたコロっとした見ための、いつものチョコボールといった感じのみため。ここらへんは、ごくオーソドックスといえるかも。

チョコボール レモングミ4

というわけで、食べてみる!

チョコボール レモングミ5

とりあえず一粒切ってみると、こんな感じのグミ感。

チョコボール レモングミ6

早速実食(`・ω・´)

中身はグミなので、噛むとプニっとなる食感。そして、グミはそれほど固くない弾力感のある噛み応え。

外側のチョコは結構甘いのもあり、噛み初めはバランス的にはレモングミの甘酸っぱさが少しチョコ抑え込まれてるかなといえそう。しかしながら後味には良い感じに酸味も混じってくるので徐々にウマさの出てくるタイプの味かなといったところ。

実のところ、普通のピーナッツ入りが一番好きだったりするけど、こういうのもたまには良いかなといった好み度。

・メーカー:森永製菓
・購入場所:ファミリーマート
・買った値段: 86円(税込み)

原材料や成分表のデータ

チョコボール レモングミ7

原材料名

グミ(水あめ、砂糖、ゼラチン、濃縮レモン果汁、オブラート)、砂糖、植物油脂、カカオマス、全乳粉、ホエイパウダー、乳糖、水あめ、ミルクカルシウム/ソルビトール、酸味料、光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料、ゲル化剤(ペクチン)、ベニバナ黄色素

・内容量:29g
・名称:準チョコレート菓子

チョコボール レモングミ8

栄養成分表示(1箱あたり)
エネルギー:128kcal 炭水化物:18.9g
たんぱく質:1.8g 食塩相当量:0.03g
脂  質:5.0g
グミ中にレモン8%(生換算)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ