今回のおやつ:サンヨー製菓の「ジャンボヨーグル」を食べる!

ジャンボヨーグル1

モロッコヨーグルを大量に食べたいときにはこのお菓子!といった感じのジャンボヨーグル。

実は旧ブログの時にも食べていて、その時は多すぎて途中でしんどくなったりもしたんだど、よくよく考えてみたら普通に何回かに分けて食べればいい事に・・・

今頃になって気づいた(´・ω・`)

このお菓子特徴とか

内容量は43gで、容器の直径は6cmほどあり高さも6cm弱(6.3cmくらい)もあるビッグなヨーグル。

その発売年は1996年(平成8年)で、ノーマルのモロッコヨーグルは1961年(昭和36年)と紛れもなくロングセラー菓子といったところ。

ジャンボヨーグル2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

真っ白なクリームといった見ため。生クリームと比べて少しカサっとしていて、ショートケーキとかの表面のクリームに質感としては近い感じ。

ジャンボヨーグル3

というわけで、食べてみる!

スプーンですくうと、何とも言えない独特の粉のようなザラっと感もあり。

ジャンボヨーグル4

さっそく実食!

舌触りになめらか感がありつつも噛むと軽くジャリジャリとした粒子感があるのがヨーグルの特徴。実はこのジャリジャリ感が駄菓子的ウマさを出していたりもするけど。

そして、味としてはヨーグルト的もしくはラムネ菓子的な甘酸っぱさがあり、地味に美味かったりもしつつも、量を食べているとコッテリさを徐々に感じ始めるので、だんだん口当たりが重くなってくるのも特徴といえるかも。

なので、後でパンやクラッカーに塗って食べたりするのも手といったところ。(旧ブログのころはクラッカーに塗って食べてた)

モロッコヨーグル自体はたまに食べたくなったりもするので、総合的には結構好きなお菓子。

・メーカー:サンヨー製菓
・購入場所:ドンキホーテ
・買った値段:198円(税抜き)

原材料や成分表のデータ

ジャンボヨーグル5

原材料名

植物油脂、砂糖、ブドウ糖、酸味料、コーンスターチ、甘味料(ステビア)、調味料(アミノ酸)、食塩、香料(オレンジオイル)、乳化剤、(原材料の一部に大豆油を含む)

・内容量:43g
・名称:菓子

【成分表:なし】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする