今回のおやつ:東ハトの「あみじゃが のり塩味」を食べる!

あみじゃが のりしお1

実のところ「あみじゃがのシリーズ」を食べるのは自分としては多分初めて・・・という訳でコンビニで購入。

このお菓子特徴とか

厚切りのポテトチップスで、濃厚なフライドポテトの風味といったうたい文句が特徴のお菓子。袋の写真から感じから察すると、食感重視系なタイプのようにも思えてくるかも。

あとは、材料を見てみたところでは、かつお節やらいわし煮干しやらと魚介味も付いてたりするのも特徴的。

あみじゃが のりしお2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる(`・ω・´)

「なかなか分厚くてゴツイ」

まるで、マンホールのフタみたいなヴィジュアルをした分厚いポテチ。といいつつも、あんまりポテトチップといった感じではないような特殊な形といったところ。そして匂いには結構イモ感あり。

あみじゃが のりしお3

というわけで、食べてみる!

あみじゃが のりしお4

東ハトのお菓子ということで、ベース食感やお菓子の生地味は「ポテコ」や「なげわ」にかなり近い感じ。ただアミアミな構造なのもあって、パリパリ感はより一層強化されているのが長所で結構ガリガリとした歯ざわりな部分もあるかも。

そして味としては、結構塩味がハッキリしていつつも、後味に魚介系や海苔味がじわっと来るような口当たり。イモ味が強いので、多少濃い味ぐらいでも良い感じバランス取れてたりするのかなといったところ。

食べ応えの良さが冴えてるものの、一個一個が結構デカイので、入ってる枚数はこの手の袋もののお菓子としては意外と少なめに感じるかも。

なげわやポテコが好きな場合だと、芋づる式にこれも好きな可能性はあり。

・メーカー:東ハト
・購入場所:セブンイレブン
・買った値段:121円(税込み)

原材料や成分表のデータ

あみじゃが のりしお5

原材料名

乾燥ポテト(遺伝子組換えでない)、植物油脂、食塩(アルペンザルツ2%)、デキストリン、粉末油脂(粉末パーム油、粉末ごま油)、あおさ、粉末醤油、砂糖、麦芽糖、青のり、唐辛子、たんぱく加水分解物、牛脂加工パウダー、昆布パウダー、乳糖、かつお節パウダー、いわし煮干しパウダー、宗田節パウダー、加工澱粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(カードラン)、炭酸Ca、香料、甘味料(スクラロース、カンゾウ、ステビア)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に小麦、えび、かに、ごま、鶏肉、豚肉を含む)

・内容量:60g
・名称:スナック菓子

あみじゃが のりしお6

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:321.6kcal 炭水化物:35.9g
たんぱく質:1.9g ナトリウム:508.0mg
脂  質:19.0g 食塩相当量:1.3g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする