今回のおやつ:ロッテの「トッポ」を食べる!

トッポ1

トッポ自体はたまに食べてたりもするので、とっくにネタにしたかなと思ってたところ・・・濃厚タイプとかフレーバー系は何個か書いてあったけど、普通のトッポは見落としていた!

記事数が多くなってくると、意外と定番系をすでに書いたかどうかを忘れている事が多くなってくるのであった(´・ω・`)

というわけで、今回はノーマルのトッポ。

このお菓子の特徴とか

発売年は1994年と結構なロングセラー。甘すぎない程度に甘いお菓子を食べたい時には結構良かったりするので、自分としては食べてる回数もなかなか多いかもしれない。

トッポ2

とりあえず、開封!

開封してみると2パック入り。

これもまた2回に分けて食べる事無く、高確率で2パックとも一気に食べつくしてしまうお菓子なのであった!

トッポ3

皿に乗せてみる(`・ω・´)

表面が少しツルっとしたプレッツェルの中にはチョコがみっしりと詰まっているのが特徴のお菓子。

棒状プレッツェル菓子だとグリコのポッキーやプリッツなどがあったりするけど、ロッテのトッポはプレッツェルの筒にチョコが詰まっているお菓子で、ポッキーなどに比べて少しゴツイ感じ。

トッポ4

さっそく食べてみる!

トッポ5

コーヒーでものみつつ実食!!

表面のプレッツェル部分が結構丈夫で、ポリポリとした歯ざわりの良い口当たり。

チョコレートは甘めではあるけれど、割と存在感のあるプレッツェル部分とのバランスもあって、それほど甘さに引っ張られない味といったところ。

また、チョコレートは内部まできちんと入っているボリューム感。チョコとかクリームが詰まってる筒形お菓子にありがちな、「片側があんまり入っていない」とか、「向う側が覗いて見えてしまうぐらいしかチョコが詰まってない」ということも無く、チョコがきちんと端から端まで入ってるのが良いところ。

手軽につまんでポリポリかじれるのもあるので、スムーズに2袋とも勢いよく完食。

・・・といった感じで、割とお気に入りでもあるお菓子のひとつ。

・メーカー:ロッテ
・購入場所:スーパー
・買った値段:149円(税込み)

原材料や成分表のデータ

トッポ6

原材料名

小麦粉、砂糖、植物油脂、全粉乳、でん粉、カカオマス、ショートニング、果糖れん乳、クリームパウダー、モルトエキス、食塩、ココアバター、大豆胚芽エキス/加工でん粉、膨張剤、乳化剤、香料、アナトー色素

・内容量:2袋入り
・名称:準チョコレート菓子

トッポ7

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:193kcal 炭水化物:21.9g
たんぱく質:2.6g 食塩相当量0.3g
脂  質:10.5g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする