今回のおやつ:東ハトの「ポテコ うましお味」を食べる!

ポテコ1

東ハトのロングセラー菓子で、よく似たお菓子(というか、ある意味ワンセットなイメージ)で「なげわ」というのもあり。

「東日本ではポテコのほうが人気があり、西日本ではなげわのほうが人気がある」というのは割と有名な話なんだけど、自分の住んでいるエリアは丁度真ん中あたりなので、一体どっちが人気なのかは謎なのである。

このお菓子の特徴とか

昔からあるお菓子ということで、その発売は1973年(昭和48年)。

袋を見てみると、沖縄県産の「美ら海育ち」という塩が使われているのも特徴。「美ら海」と書いて「ちゅらうみ」と読むらしい。

さらには「指にはめて食べてみてね」とも書かれているのでさっそくはめよう・・・

と思ったものの、PCのキーボードを打ってる最中なのでやめといた(´・ω・`)

ポテコ2

とりあえず、開封!

皿に乗せてみる。

リング状のスナック菓子で、色はうっすらとした茶色がかった白。

ポテコ3

というわけで、食べてみる!

ポテコ4

さっそく実食!!

ジャガイモ感のある風味で、成型タイプのポテトチップスに近い口当たりでありつつ、パリッとした食感もウマかったりするところ。

塩加減は強すぎず「塩味ごり押し」というわけでも無いので、ジャガイモの味と比べても良い感じのアクセント。

また、なげわと比べると直径が無い分幅があると言えるので、ほぼ同じようなお菓子ではあるけど、その食感差は結構あるかも。

ポテコとなげわどっちが好きか?と言われると、(だいたい同じな部分もあるので)結構優劣つけがたい感じ。

シンプルではあるけど、イモ感と食感の美味しいお菓子なのであった。

・メーカー:株式会社東ハト
・購入場所:スーパー
・買った値段:108円(税抜き)

原材料や成分表のデータ

ポテコ5

原材料名

乾燥ポテト、植物油脂、食塩(美ら海育ち15%)、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)

・内容量:78g
・名称:スナック菓子

ポテコ6

栄養成分表示(1袋あたり)
エネルギー:424.7kcal 炭水化物:46.4g
たんぱく質:2.7g ナトリウム:288.8mg
脂  質:25.4g 食塩相当量:0.7g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする