今回のおやつ:ブルボンの「ミルファス」を食べる!

ミルファス1

スーパーに売っていたお菓子。

いかにもブルボンといった感じの、プチ高級感のある外観やネーミングをしたお菓子といったところ。

このお菓子の特徴とか

昔からあったような記憶も無いので、最近のお菓子なのかなと思い調べてみると、ミルファスが発売されたのは2015年。割と最近のお菓子なのであった!

概要的には箱入タイプで、内容量は6個入っているのが特徴。

ミルファス2

説明によると、チョコクリームをパイとウエハースではさみ、その上から贅沢にビターチョコレートをコーティングした、といった内容のお菓子。

ウエハースだけでなく、パイも入ってるところが何とも良さ気な感じかも。

ミルファス3

とりあえず、開封!

ミルファス4

皿に乗せてみる(`・ω・´)

四角いチョコでコーティングされているブロックといった感じの見た目をしていて、小っちゃいチョコケーキにも見えなくもない感じ。

ミルファス5

というわけで、食べてみる!

切ってみるとキットカットみたいに見えなくもないものの、サイズは大きく、また、さり気なくパイが含まれていたりするのがナイスなところ。

ミルファス7

コーヒーでも飲みつつ実食!!

外側のチョコはなかなかほろ苦さが効いていて、甘さと程よくバランスの取れてるのが良いところ。

中身はパイとウエハースというサクサクさ最強な取り合わせで、なおかつ多重構造な感じなので、中身の歯ざわりの良さはこの手のお菓子としてはかなりの上位クラス!!しかも厚さもあるので、サクサク感は存分に味わえるのも、頼もしくも美味しくある要素。

チョコの濃厚さと中身の軽快さの対比がウマイ(`・ω・´)

・・・と言えるお菓子で、クドさもなくコーヒーともマッチしてたりもするなかなか良いお菓子といったところ。

量的にはあまりたくさん入って無いけど、定期的に食べたくなるタイプといえるかも。

・メーカー:ブルボン
・購入場所:スーパー
・買った値段:278円(税込み)

原材料や成分表のデータ

ミルファス8

原材料名

砂糖、小麦粉、カカオマス、マーガリン(乳成分を含む)、植物油脂、ショートニング、全粉乳、ホエイパウダー(乳成分を含む)、でん粉、きな粉(大豆を含む)、バター、食塩/加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、着色料(カラメル、カロテン)、膨張剤、香料

・内容量:6個
・名称:チョコレート菓子

ミルファス9

栄養成分表示(1個あたり)
エネルギー:111kcal 炭水化物:11.1g
たんぱく質:1.4g -糖質:10.2g
脂  質:7.0g -食物繊維:0.9g
-飽和脂肪酸:4.0g 食塩相当量:0.09g
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする