今回のおやつ:「セリナーゼ クリームウェハース」を食べる!

セリナーゼ クリームウェハース1

原産国マレーシアお菓子。

何となく聞き覚えのありそうなネーミングと、箱に写っているどこかで見たようなフォルムのお菓子の写真!!

ということでエリーゼのパク・・・ではなく、割とよく似ているお菓子なのであった。

このお菓子の特徴とか

というわけで、マレーシアとかの海外菓子によくある「いままで食べた事のあるお菓子に何だか似ている」お菓子のひとつ。

この手の東南アジア産のそっくり系お菓子について思い出してみると、オレオに似たもの、ビックリマンに似たもの、リッツに似たものなどが立ちどころに思い浮かんでくるかも。

セリナーゼ クリームウェハース2

とりあえず、内容量とカロリーといったものをチェックしてみると、内容量は8本入りでカロリーは1本あたり53kcal。

続いてメーカーなどの情報を見てみると、輸入者はエヌエスインターナショナル。さらに箱を見てみるとFrontierというロゴがあるので、おそらくはブランドロゴか製造しているメーカーのロゴなんだろうなといった感じ。

とりあえず、開封!

セリナーゼ クリームウェハース3

皿に乗せてみる!!

縦9センチで横は2.5センチほどをしたウエハースにホワイトクリームがサンドされたお菓子で、
「なんだかエリーゼみたいだなぁ」といえちゃう見た目をしているけれど・・・

くっついてる(´・ω・`)

セリナーゼ クリームウェハース4

エリーゼは一袋2本入ってるんだけど、このセリナーゼは一袋2本・・・のように見せかけて実はくっついていて1本なのであった。

とりあえず割ってみようかと試みると、プチっとウエハースがつぶれるので、普通にそのまま食べた方が無難そう。

しかも時々チョコがはみ出ていたり、ウエハースの切れ目が思いっきりズレていたりもする事もあるので、やはりチープな感は否めないかもしれない。(なんだかんだ言って3~4回食べてたりもする)

というわけで、食べてみる!

コーヒーでも飲みつつ実食!!

セリナーゼ クリームウェハース5

2本のエリーゼがくっついてしまったようなスタイルをしているので、もちろんエリーゼよりもずんぐりとした感があり、歯ざわり的にはウエハースが少し厚い感じをしていて、アイスクリームのモナカの皮とかにありそうな少しパリパリとしたような食感。

サンドされているクリームは、ホワイトチョコ的な甘味に加えて塩味っぽいような風味もあるんだけれど、これがいかにも廉価な輸入菓子っぽさがあったりもするかも。

まとめ的なもの

味には全体的に少し雑味感があったり、バランス的にウエハースが目立ってるような気がしたりと、本家には紛れもなく及ばないのもパチモノ菓子の宿命かなといったところ。

しかしながら、値段が安かったり初めて食べるなら結構ネタになりそうな気がするのが長所といえるかも。

・輸入者:エヌエス・インターナショナル
・購入場所:スーパー
・買った値段:100円(税抜き)

関連記事ブルボンの「エリーゼ」を食べる!

原材料や成分表のデータ

原材料表

セリナーゼ クリームウェハース6

原材料名

小麦粉、砂糖、植物油脂、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、膨張剤

・内容量:8本
・名称:菓子

成分表

セリナーゼ クリームウェハース7

栄養成分表示(1本あたり)
エネルギー:53kcal
たんぱく質:0.4g
脂  質:2.9g
炭水化物:6.5g
ナトリウム:13mg
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ