今回のおやつ:リスカの「うまい棒 ちまき味」を食べる!

うまい棒ちまき味1

発売終了となるピザ味に代わるリスカ(もしくはやおきん)からの新たなる刺客。

その名も「うまい棒 ちまき味」!!

どことなくマニアックっぽい感じがしつつも、そこまでキワモノっぽいわけでも無さそうな、絶妙なフレーバー選択といえそうな気もする。

2018年発売の新味!うまい棒ちまき味の特徴

・3年ぶりの新フレーバー

2018年2月中旬に期間・数量限定で発売されているうまい棒の新フレーバーで、このちまき味は実に3年ぶりの新フレーバとの事らしい。(ひとつ前の新商品はやきとり味で2015年の発売)

今回のおやつ:リスカの「うまい棒 やきとり味」を食べる!
うまい棒の焼き鳥味。自分としてはうまい棒のフレーバーの中でも馴染みが無く、食べるのは初めてかも。ちなみに焼き鳥の中では何が好きかと問われるならば、やはりぼん...
うまい棒ちまき味2

・3種のパッケージデザイン

ザッと取り出してみると、パッケージデザインは3種類で、青・黄色・オレンジと3色かつそれぞれイラストも異なる仕様。

イラストの内容的には金太郎・かぶと・こいのぼりといった感じで、まさしく端午の節句をあしらったデザインなのであった。

うまい棒ちまき味3

・甘いタイプのちまきではない

ちまきというと、自分の場合、3色団子みたいな甘いのが笹の葉にくるまれてるのを思い出したりもするので、スイートなフレーバなのかと思いつつ原材料を見てみたりすると・・・

チキンパウダー・白菜エキスパウダー・鰹節粉・椎茸エキスパウダーといったものが見られるので、団子みたいな甘いちまきではなく、惣菜チックな味のする方のちまきの味と予想できそう。

ちなみに「ちまき」とは漢字で粽と書くらしい。

うまい棒ちまき味4

とりあえず、開封する!

皿に乗せてみると・・・

うまい棒ちまき味7

少し黒い香辛料的な粒が見られること以外はシンプルな黄色一色。

まさしく正統派タイプであるといった見ためで、うまい棒の中でも見た目的にはあっさり系といえそう。

しかしながら正統派タイプこそ、味はあなどれないかもしれない!!

匂いはダシ系のアピールが結構強い感じの香り。

うまい棒ちまき味9

というわけで、食べてみる!

うまい棒ちまき味8

サックリとしつつも、良い感じに堅さのあるのがうまい棒の絶妙な食感といったところ。

そして、全体的にダシっぽい風味があり、たまにタマネギの甘味感がちょろっと出てくる味(実際に原材料にもタマネギ粉末がある)で、さらには、野菜サラダ味とかサラミ味に割と近いタイプのサッパリ型の口当たりといった感じ。

例えると玉葱さん太郎とうまい棒のサラミ味を足して2で割ったような味で、うまい棒のフレーバーの中ではどちらかというとバランスのとれたウマさ。

まとめ的なもの

実のところ、ちまきは甘いのしか食べた覚えが無かったりするので、ちまきの味としての再現度はいまいちわからなかったりもするかも。

結局のところ3日ほどで完食。

うまい棒は大量に買ってもその分1日の消費量が増えてしまうので、結局すぐ食べきっちゃう法則が発動してしまう気がする。

・製造者:リスカ
・販売者:やおきん
・購入場所:通販

今回のおやつ:リスカの「うまい棒 ピザ味」を食べる!
うまい棒のピザ味。なんでも2018年の3月製造分で生産が終了されてしまうとのことらしい。このお菓子の特徴とかうまい棒のピザ味が発売されたのは1982年。1979年発売のう...

原材料や成分表のデータ

うまい棒ちまき味10

うまい棒ちまき味11

原材料名

コーン(遺伝子組換えでない)、植物油脂、チマキ調味パウダー(粉末油脂、たん白加水分解物、タマネギ粉末、デキストリン、チキンパウダー、椎茸エキスパウダー、鰹節粉、酵母エキスパウダー、白菜エキスパウダー)、砂糖、粉末醤油、パン粉、コーンパウダー、デキストリン、調味料(アミノ酸等)、香料、二酸化ケイ素、甘味料(スクラロース)、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆、鶏肉を含む)

・内容量:6g
・名称:スナック菓子

【成分表:無いタイプ】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ